予想家プロフィール

【覆面馬主2号】
一番信用できるのは自分の眼と感覚
学生時代に在籍していた馬術部での経験をきっかけに、競馬業界でのキャリアをスタート。国内外問わず調教助手として活動する一方、類稀な相馬眼が話題となり生計の柱を馬喰(ばくろう)に一本化。競馬・競走馬に費やすお金はすべて自己投資と割り切っており、相馬眼を磨く為なら海外遠征もお構いなし。ここ数年での一番馬は2017年の凱旋門賞馬エネイブル。
-----------------------------------------
■予想ポリシー
予想の柱は…前走内容、調教、馬体の変化。この3つ。
-----------------------------------------
■馬券スタイル
レースの格や位置づけによって様々。大方の陣営がメイチ仕上げを施すGI競走は基本単複でまとまった資金を投じ、前哨戦は人気薄の好調教馬を中心に3連系馬券で手広く流すなどレースの格、メンバーレベルに適した券種をチョイス。
-----------------------------------------
■一番好きな馬
メイショウドトウ
-----------------------------------------
■過去最高配当(予想公開以前を含む)
レッドファルクス(2人気)、クラレント(11人気)、グランシルク(4人気)の順で決まった2017年の京王杯スプリングC。3連単17万9770円的中(20点)。
-----------------------------------------
■過去のビッグヒット
準備中
-----------------------------------------
■渾身の的中
準備中
-----------------------------------------
■カリスマデータ班の注目ポイント
準備中