お知らせ

【ベルモントS】2番人気タップリットが制す 日本のエピカリスは出走取消

日本時間6月11日朝、アメリカのベルモントパーク競馬場で行われた米国三冠最終戦・ベルモントS(GI、ダ2400m)は、J.オルティス騎手騎乗の2番人気タップリット(牡3、米・T.プレッチャー厩舎)が、道中は終始内めの先団を追走。直線半ばで前にいた1番人気アイリッシュウォークライを交わすと、そのまま2馬身差を付けて勝利を収めた。勝ちタイムは2分30秒02(良)。

2着は1番人気アイリッシュウォークライ、2着に5馬身3/4差の3着には、隻眼であることが話題をよんだ8番人気パッチが入った。なお日本から遠征していたエピカリス(牡3、美・萩原厩舎)は、日本時間10日夜に右前肢跛行のため出走取消となった。
※人気はJRA発表のもの。