お知らせ

【JBCクラシック】ダート界屈指の切れ者サウンドトゥルーがGI3勝目!

11月3日に地方・大井で開催された9R・JBCクラシック(JpnI、ダ2000m)は、中団やや後ろからマクリ気味にポジションを上げた大野騎手騎乗の4番人気サウンドトゥルー(セ7、美浦・高木)が直線で鋭く伸びると、叩き合いを繰り広げる2、3着馬を残り100m付近で差し切り、GI3勝目を飾った。勝ちタイムは2分4秒5(重)。1馬身差の2着は3番人気ケイティブレイブ、2着にクビ差の3着は7番人気ミツバが入った。なお、1番人気に支持された昨年の覇者アウォーディー、2番人気アポロケンタッキーは4着、8着にそれぞれ敗れている。また、7着のサブノクロヒョウが地方馬最先着だった。