お知らせ

【JBCレディスクラシック】ダート女王は大井所属ララベル 地方馬初の戴冠!

11月3日に地方・大井で開催された7R・JBCレディスクラシック(JpnI、ダ1800m)は、先行策に出た真島大騎手騎乗の5番人気ララベル(牝5、大井・荒山勝)が直線で2着馬と激しい叩き合いを演じると、この争いをわずかに制し、1着でゴール。同レース初の地方所属馬による勝利を飾った。勝ちタイムは1分54秒2(重)。アタマ差の2着は4番人気プリンシアコメータ、2着に3/4馬身差の3着は8番人気ラインハートが入り、3連単で134万馬券が飛び出す大波乱となった。なお、3連覇を狙った1番人気ホワイトフーガ、2番人気アンジュデジールは11着、5着にそれぞれ敗れている。