お知らせ

【白井寿昭オフィシャル】調教師の着眼点&人気ランキングを更新!

■人気記事ランキング

カテゴリ:
人気記事ランキング(集計期間:10/5-10/11)

◆1位◆
カテゴリ:調教師の着眼点
題名:『秋華賞チェックメモ』

例年、難解な秋華賞。今年は春の主役ソウルスターリングの不在で「難解さ」に拍車の掛かった印象です。しかし、先週1位の『秋華賞チェックメモ』を読んでいただいたことで、難解な紐を少しでもほぐした方は多いと思います。変則2冠を狙うアエロリット、桜花賞馬レーヌミノル、トライアルを制したディアドラやラビットランなど、各馬の前走を振り返りそれぞれの長所や短所などを整理した皆様は、より一層レースを楽しんでいただけるはずです。

◆2位◆
カテゴリ:アカデミック連載(最強の競馬学)
題名:[第1章]ステイゴールドの立ち位置とは?(ステイゴールド編)

サンデーサイレンスの重要な後継種牡馬として活躍したステイゴールド。先生は同馬をある種のスポーツ選手になぞらえましたが、まさにピッタリの表現だったと思います。今回はステイゴールドの「立ち位置」を改めて考えるとともに、ステイゴールド自身の後継種牡馬についても考えるキッカケになった方も多いと思います。

◆3位◆
カテゴリ:アカデミック連載(最強の競馬学)
題名:[第2章]思い出に残る1戦(ステイゴールド編)

第2章は現役時代のステイゴールドを振り返りました。その中から白井先生の管理馬スペシャルウィークと激闘を繰り広げた1999年の天皇賞・秋をピックアップして、ステイゴールドの特徴を語っています。対戦相手となった調教師が改めて振り返り、そして感じ取ったステイゴールドの特徴。次章では、その特徴から種牡馬として成功した理由を紐解いていきます。

◆4位◆
カテゴリ:調教師の着眼点
題名:【5月20日・21日開催】オークス、平安Sほかレース解説

こちらは毎日王冠に出走したソウルスターリングの前走記事。レース(オークス)のあと、『秋は天皇賞へ』と報道された同馬について白井先生は、「ソウルスターリングの目指すステージがそこならば、さらなるパワーアップが必要」とジャッジしていました。毎日王冠を前に同馬の評価を改めて確認した方が多かったようです。予定される天皇賞・秋で存在感を示すためには、さらなる成長が必要なようですね。

解説レース・5/20(土)-5/21(月)
オークス
平安S


◆5位◆
カテゴリ:調教師の着眼点
題名:【6月24日・25日開催】宝塚記念ほかレース解説

サウジアラビアRCの勝ち馬ダノンプレミアムの前走記事。レコードを大幅に更新する走りを見せた同馬に興味を持たれた方が多かったのか、レース終了後から多くのアクセス数を集めました。白井先生は新馬戦直後の同記事内で「クラシック候補と呼んで差し支えないと思う」と評価。今後の活躍に期待が膨らみますね。

解説レース・6/24(土)-6/25(日)
宝塚記念


---------------------------------

■調教師の着眼点

白井寿昭が注目レースをピックアップし、勝ち馬などを厳しくジャッジ!

「9月30日・10月1日編」は計2戦、「10月7日・8日・9日編」は計7戦を掲載。

カテゴリ:
調教師の着眼点

タイトル:
【9月30日・10月1日開催】凱旋門賞、スプリンターズSのレース解説

内容:
「私用で休載させて頂いた先々週の総括から始めたい。まずは多くの競馬ファンが注目した凱旋門賞。勝ったエネイブルの強さだけが際立っていたレースではなかっただろうか。多くの方が私と同じ考えを持っていると思うが……」

---------------------------------

タイトル:
【10月7日・8日・9日開催】毎日王冠、京都大賞典ほかレース解説

内容:
「ソウルスターリングの登場で例年以上の注目が集まった今年の毎日王冠。触れるべき馬が多いので、上から順番に触れていきたいと思う。まずは1着のリアルスティール。状態が素晴らしかったことも勝因の一つと思うし、仮にもドバイターフを勝っている馬。その能力を発揮できれば、これくらいの結果を出して当たり前ではあった。その反面……」

…先週のレース解説の詳細はコチラ
※有料メンバー専用記事となります。

白井寿昭オフィシャルサイトはコチラ(外部サイトへ移動します)