お知らせ

木幡育也騎手がドーピングで騎乗停止 10月13日まで

JRAは14日、木幡育也騎手(18、美・藤沢和厩舎)を、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20号により、17年9月14日から17年10月13日まで騎乗停止処分にしたと発表した。
これは9月10日に行われた薬物検査により、同騎手から対象薬物として指定されている「フロセミド」が検出されたことによるものとなっている。

同騎手は2017年にデビュー。これまでにJRA通算4勝を挙げている。