お知らせ

【フォワ賞】独のチンギスシークレット快勝! サトノダイヤモンドは4着に沈む

現地時間9月10日、フランスのシャンティイ競馬場で行われたフォワ賞(GII、芝2400m)は、A.デフリース騎乗のチンギスシークレット(牡4、独・M.クルーク厩舎)が中団外めからレースを進めると、迎えた直線で力強く伸び、残り200mで先頭に。最後まで脚色は衰えることなく、このまま押し切って勝利した。勝ちタイムは2分35秒86。1馬身半差の2着はクロスオブスターズ、2着にクビ差の3着はタリスマニックが入った。なお、日本から挑戦したサトノダイヤモンドは2番手から運んだものの最後の伸びを欠き4着に、逃げたサトノノブレスは6着に終わっている。