お知らせ

【中山11R 京成杯AH】豪脚一閃! グランシルク待望の重賞初V

9月10日の中山11Rで開催された京成杯AH(GIII、芝1600m)は、田辺騎手騎乗の1番人気グランシルク(牡5、美・戸田厩舎)が道中は後方で脚を溜めると、迎えた直線で大外を豪快に伸び、先団をまとめてかわして勝利した。勝ちタイムは1分31秒6(良)。1馬身3/4差の2着は11番人気ガリバルディ、2着にクビ差の3着は6番人気ダノンリバティが入った。なお、2番人気マルターズアポジーは逃げの手から直線でもしぶとく粘ったが、3着から1馬身3/4差の4着に終わっている。