覆面馬主6号の予想一覧

今週の予想

見解・予想の公開は、レース前日の20時頃から順次更新されます。お楽しみに!

今月の予想

  • 【VIP】砂の6号 AJCC/東海S/京都10R山科ステークスの予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 今週の日曜日には、今年最初のJRAダート重賞・東海ステークスが行なわれます。 今年は、昨年のチャンピオンズC2着馬のテイエムジンソクが、フェブラリーSでのGI初制覇を目指してここから始動。 東海ステークスがこの時期に移動してからの過去5回では、2頭の東海ステークス⇒フェブラリーS連勝馬が出ていますから、今年もここからフェブラリーS優勝馬が出るか?要注目の一戦です!
  • 【VIP】砂の6号 すばるS/中京スポニチ賞の予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 今週末にはJRAで今年初のダート重賞・東海ステークスが行なわれ、いよいよダート路線が本格化! 翌週には東京競馬場で根岸ステークス、更にその次の週には川崎競馬場でJpnI川崎記念がスタンバイ。フェブラリーSへ向けたステップレースが続きます。 ちょっと気がはやいですが、さっそく現時点での川崎記念エントリー馬をチェックしてみましょう!
  • 【VIP】砂の6号 日経新春杯/京成杯/京都9R雅ステークス予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 グレートタイム登場! 昨年うまキュレで行なわれた新馬戦企画で、私6号がもっとも手応えを感じた指名馬がこのグレートタイム。 初戦こそドスローの展開に泣かされて2着でしたが、2戦目で順当に勝ち上がり。先週の【太鼓判予想】で推奨した…
  • 【VIP】砂の6号 愛知杯/ジャニュアリーステークスの予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 先週の戸崎騎手の重賞3連勝は凄かったですね! ですが、南関時代から戸崎騎手を見てきた私6号としては、どうしてもこういった冬場や夏場といった、GIシーズン以外での活躍が目立つ戸崎騎手は"何か違う"気がしてなりません。 戸崎騎手の最後のGI優勝は、16年ヴィクトリアマイルまで遡ります。個人的にもずっと応援しているジョッキーだけに、先週の勢いそのままに今年はGI戦線でも大活躍して欲しいですね!
  • 【VIP】砂の6号 シンザン記念/中山9R成田特別の予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 シンザン記念は桜花賞への登竜門!? 今年最初の中央競馬は3日間開催。3日目には、3歳馬によるマイル重賞・シンザン記念が行なわれます。 前日に同じマイルで行われる3歳重賞フェアリーS(牝馬限定)がありながら、今年は美浦からアーモンドアイが参戦。おそらく、シルクレーシングさんのもう1頭の所有馬プリモシーンとの使い分けだとは思いますが、このチャレンジには非常に興味が惹かれます。 なぜって?すでにご存知の方も多いと思いますが、過去このシンザン記念で牡馬相手に好走した牝馬は、かなりの確率で桜花賞馬に輝いているからです。
  • 【VIP】砂の6号 フェアリーS/中山10RポルックスSの予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 昨日の記事でも触れましたが、昨年末はコパノリッキー、キタサンブラック、イスラボニータ、ワンアンドオンリーなど有力馬の引退が相次ぎました。 スターホースの走る姿が見られなくなるのは寂しいですが、2年後には彼等の二世が誕生することを思えば、楽しみのほうが大きいと感じます。 そして!彼等の子供達と同世代に初年度産駒が誕生する予定なのが、昨年末に社台グループが購入した米国チャンピオンスプリンターのドレフォン(Drefong)。 もちろん、サンデー系繁殖牝馬の相手として購入された種牡馬ですが、このドレフォンはBCスプリントなどを制した生粋のダート短距離馬です。
  • 【VIP】砂の6号 中山金杯、京都金杯、京都10R初夢ステークスの予想
    どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。 [新年のご挨拶] 新年、明けましておめでとうございます。 昨年も競馬のカリスマ、ならびにウマキュレに多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。 本年も皆様と一緒に競馬を楽しんでいけますよう、より一層精進して参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 ------