寺井千万基の結論一覧

バックナンバーバックナンバー

2018年01月の結論

  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 平坦京都の内回りコースはピッタリの舞台やと思う
    どうも、寺井千万基です! 土曜の京都10Rで単勝1.6倍の1番人気に支持されたトゥザクラウンは、休み明けでプラス24キロの馬体重。あらかじめ"体重が増えているけど大方は成長分"と聞いていたけど、パドックの映像を見る限りはやはり太め残りの印象。 先週も話したけど、汗をかきづらいこの時期の馬体重調整はホントに難しい。特に休養明けの馬は要注意。調教をやり過ぎるとオーバーワークに繋がるし、加減すると馬が仕上がらない。カイバを減らすと筋肉が落ちるし…という具合に、あの手この手を尽くしても絞りきれないことは多い。天下の池江厩舎でもこういう事があるくらいやから、やはり馬券は当日の馬体重とパドックまでチェックしてから購入することをオススメするよ。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 昨年好調だった中内田厩舎には今年も要注目や
    どうも、寺井千万基です! 今週は日本中を寒波が覆い、どこの競馬場でも多少は積雪の影響が残りそう。ただ、レース当日は今のことろ雪マークが出とらんから、カレンダーどおりに開催ができそうなことはなによりや。どの馬もケガなく、無事にゴールしてくれることを願っとるよ。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 この時期特有の馬体重増は、成長分か重め残りかの見極めが大事
    どうも、寺井千万基です! 土曜の京都メインすばるSでは、前走からプラス10キロの馬体重で出てきた馬が5頭もおったように、冬の汗をかきづらい時期は馬体を絞るのもひと苦労や。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 すばるSでは充実ぶりが目覚しい本命馬の上昇度に期待
    どうも、寺井千万基です! 先週の日曜は、個人的に騎乗停止明けだったルメールに注目しとったけど、0勝2着6回という結果やった。いっぽう、ひと足先に騎乗停止が明けたミルコ(M.デムーロ騎手)が1日6勝の固め打ち。そのミルコも、騎乗停止明け初日は1勝とエンジンが掛からんかったから、ルメールも騎乗停止明け2日目となる土曜日からは、間違いなく軌道修正してくるはずや。先週のミルコのパターンのように、今週は"ルメールデー"となったとしても驚けない。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 日経新春杯の昨年1、3着馬は明暗が分かれるかもしれん
    どうも、寺井千万基です! 昨年の日経新春杯は、降雪による開催中止の影響で火曜日に実施された。今年も前日の馬券発売が中止になり怪しげな雰囲気があるけど、どの陣営も予定どおりに馬をキッチリと仕上げて臨んでくるはずやから、何とか無事にレースが開催されることを祈っとるよ。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 愛知杯はいろいろと条件が好転する馬の一発に期待
    どうも、寺井千万基です! 3日間開催の最終日に、鮫島厩舎のハニージェイド(京都12R)が1番人気にこたえて優勝。幸先よく、今年の厩舎初白星をマークしてくれた。昨年からのエエ流れが続いとるから、今週もポンポンと勝ち星を積み上げたいところや。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 ここを通過点にしてクラシック候補へ名乗りを挙げそうな雰囲気や
    どうも、寺井千万基です! 日曜日のフェアリーSでは、1番手に推奨したプリモシーンが見事に優勝。僕としても年明け早々に重賞で結果を出せたので、とりあえずホッとしたよ(笑)。明日は鮫島厩舎の方で"初白星"が出そうな雰囲気やから、ぜひそちらにも注目したってや。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 この馬の未勝利戦は、昨年東京で行なわれた新馬・未勝利戦の中でもかなりのインパクトがあった
    どうも、寺井千万基です! 中山金杯に出走した鮫島厩舎のジョルジュサンクは、スタートで後手を踏んでスムーズに流れに乗れなかったとはいえ、直線では早々に止まってしまい、まったく競馬にならんかった。おそらく能力うんぬんの問題ではなく、福島記念の放馬から馬が精神的にリズムを崩してしまっているようにみえる。この後は状態をよくチェックしてから、ひと息入れてリフレッシュしたほうがよさそうな感じや。
  • 【VIP】元調教助手・寺井千万基 今年の金杯は明け4歳馬に注目
    新年あけましておめでとうございます!寺井千万基です。 昨年の鮫島厩舎は初GI制覇などデキ過ぎなくらいの成績やったけど、今年も年初の金杯から管理馬ジョルジュサンクがエントリー。 昨年に負けないくらいの成績を残せるように、今年も鮫島厩舎を応援していこうと思っとるよ。