寺井千万基の結論一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年06月の結論

  • 【寺井千万基の結論】6月25日(日) 明日の阪神は馬場状態に注意すべし!
    どうも、寺井千万基です! 今日は本命馬が3戦3勝。 馬場読みがうまくいったみたいで、 それがエエ結果に繋がったね。 天気予報によると、阪神は今晩から雨が振り、 明日は一日中傘マークのようや。 どこまで馬場状態が悪化するのか、 いまの段階では掴めないだけに難解やけど、 当日の芝レース(4R、5R、7R、8R、9R)の時計を見ながら 臨機応変に対応してくのがベストやろな。 そんでメインはグランプリ・宝塚記念。 エエ形で、上半期を締めくくりたいところやね。 じゃあここからは日曜の見解や・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月24日(土) 中央開催は最終週! 阪神の特別は芝3連戦
    どうも、寺井千万基です! 今週で東京、阪神開催が終了。 来週からは場所をローカルに移しての開催になるね。 その阪神やけど、先週日曜のメインが レコード決着やったようにまだまだ馬場状態は良さそう。 週中にも雨は降っとんし、 土曜もエエ時計が出るんとちゃうかな。 そのあたりしっかり予想に組み込んで、 全鞍が芝で行われる特別3連戦を攻略していきたいと思っとるよ。 じゃあ土曜のレースを見ていこうか。 ◆阪神11R・垂水S ここは・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月18日(日) 日曜はW重賞! 短距離王者と2歳女王に注目や
    どうも、寺井千万基です! 函館4Rに出走した鮫島厩舎のホワイトドラゴン。 近2走の成績が評価されてか1.8倍と圧倒的な支持を集めとったけど、 まさに“横綱相撲”と言える走りっぷりで待望の初勝利をマークしたね! やっぱりいまはダートでこそやと思うし、 小回りも思った以上に上手やった。 今日のような走りを続けていければ、 上のクラスでも通用しそうやね。 特徴的な見た目でファンの多い馬。 これからもたくさんの応援頼むで! じゃあここからは日曜の見解や・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月17日(土) 夏の函館開催は内枠に注目や!
    どうも、寺井千万基です! 今週から北海道、函館が始まるね! 僕が現役の調教助手だったころ、 この時期は毎年のように北海道で仕事をしていたんや。 かれこれ25年、30年くらい通いつめていたなぁ。 それと馬券の攻略ポイントとして挙げるとすれば、 やっぱり開幕週は内枠が要注意やね。 芝の状態がエエのに加え、函館は小回りコースやからな。 道中、前々でロスなく運んだグループが有利やと思うよ。 じゃあ函館の話はまた機会があればするとして、 さっそく土曜のレースを見ていこうか・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月11日(日) 東西2重賞! ダブルでズバッと決めたいね
    どうも、寺井千万基です! 明日はGIこそないものの、 東西で面白そうな重賞が2つ行われるね。 東京ではエプソムC、阪神ではマーメイドS。 東はこれからの飛躍を誓うメンバーが、 対して西はハンデ戦らしく混戦模様。 どちらもズバッと当てて、 いい流れを作りたいもんやね。 ではまず、関西圏で行われるマーメイドSから見てこうか・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月10日(土) GIは小休止 グランプリまで突っ走るで!
    どうも、寺井千万基です! オークス、ダービーと2週連続で本命馬が勝利しとったけど、 先週の安田記念レッドファルクスで連勝がストップ。 最後はいい脚で追い込んできとっただけに、 直線半ばまでなかなか外に出せなかったことが悔やまれるね。 そんで今週、来週とGI開催はなく、 次に行われるのは再来週の宝塚記念。 そこまでにエエ感じで上昇気流に乗り、 上半期を最高の形で締めくくりたいもんやね。 注目しててや! ◆阪神11R・安芸S 土曜阪神のメインは12頭立てのダート1400m戦。注目は・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月4日(日) 春の東京GIもこれがラスト! 大混戦のマイル王決定戦は……
    どうも、寺井千万基です! 昨日の見解で最後に触れたハニージェイド。 「ダートはこなせそう」とお伝えしたけど、 見事に条件替わりで勝利しとったね! まぁ、もともとデビュー戦で1番人気に支持されとった素質馬。 それに近2走の敗因が明確やったし、当然と言えば当然の結果やね。 今後もエエ話はドンドンと公開する予定やから、 みんな期待しとってな。 じゃあ明日日曜の話や。 東京5週連続GI開催もついにオーラス。 そのトリを務める安田記念から見てこうか。 ◆東京11R・安田記念 土曜17時の段階で、単勝オッズひと桁台が5頭もおる今年の安田記念。それに香港馬2頭が参戦するなど、春のマイル王決定戦は頭を悩ませること必至やな(笑)そんななか、中心は・・・
  • 【寺井千万基の結論】6月3日(土) 競馬界の新年度初日! 少頭数の鳴尾記念は……
    どうも、寺井千万基です! さて、先週の日曜に日本ダービーが行われたね。 僕の本命だったレイデオロが頂点に立ったわけやけど、 馬の力はもちろんのこと、何と言ってもやっぱりルメール(騎手)はうまいよな! ちょっと振り返ってみると、 ノリちゃん(横山典騎手)が作った流れは前半63秒2。 今回のように、ペース配分が上手なノリちゃんやユタカちゃん(武豊騎手)がハナを切った場合、 その多くで彼らがもっとも力の出せる流れになる。 つまりマイスタイルはスローに落としてこそ、っちゅうことになるんやけど、 後方に構えていたルメールはレイデオロと走った過去4走、そしてこの日の馬場状態から、 「このままでは届かない」と思ったんやろね。 スローペースをいち早く察知し、 向こう正面から勝負になる位置――つまり好位まで押し上げてったのは見事のひと言や。 それに早め先頭から最後まで脚を持たせるっちゅう技術も素晴らしい。 ホンマにルメールは神がかってたと思うで。 それと話は変わり、競馬界にとってダービーっちゅうのは、 「ダービーから始まり、ダービーで終わる」 っちゅう言葉があるように、ある意味でいわゆる“年度末”。 今週から新馬戦やクラス再編があるように、また新たなシーズンの始まりや。 僕もここで気を引き締めて、みんなの馬券に役立つような情報を届けられたらな、と思っとる。 みなさん、よろしくお願いいたします。 じゃあ明日、土曜の競馬を見ていこうか。 ◆阪神11R・鳴尾記念 今週から京都→阪神開催に。その初日には宝塚記念の前哨戦である鳴尾記念が行われるわけやけど、僕の本命は・・・