寺井千万基の結論一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年05月の結論

  • 【寺井千万基の結論】5月28日(日) “戦国ダービー” 7015頭の頂点に立つのは?
    どうも、寺井千万基です! さて、明日の日曜は日本ダービーやね。 競馬に携わるものすべてが夢を見る舞台――それがダービーや。 土曜夕方の段階で、単勝オッズひと桁台が5頭もいるように、 今年は“戦国ダービー”なんて言われとるよね。 果たしてこの混戦を絶ち、「7015頭」の頂点に立つのはどの馬か。 ハイレベルな戦いを期待したいね。 じゃあそのダービーの予想から見ていこうか。 ◆東京10R・日本ダービー 青葉賞から本番に臨むアドミラブルか、皐月賞馬のアルアインか、それとも……。僕の本命は
  • 【寺井千万基の結論】5月27日(土) ダービー前日!本番前の資金稼ぎに挑む
    どうも、寺井千万基です! いやー、先週のオークスは惜しかったね。 勝ち馬ソウルスターリングを最後まで苦しめたのが、鮫島厩舎のモズカッチャンやった。 直線の半ばで、一瞬は勝つかの脚色。 僕も東京で見とったんやけど、ホンマに力が入ったわ(笑) まぁ結果は2着に敗れたとはいえ、 ハイレベルと言われている3歳牝馬路線で2位になるんやから立派や。 秋にどれほどまでパワーアップしてくれるか、いまから楽しみやね。 もちろんハローユニコーンとマナローナも頑張った。 みんなお疲れさん、っちゅうて声をかけてあげたいわな。 じゃあ土曜の競馬を見ていこうか。 ◆京都11R・朱雀S 芝1400mの準オープン戦やな。ここは・・・
  • 【寺井千万基の結論】5月21日(日) 鮫島厩舎3頭出しのオークス! 注目は……
    どうも、寺井千万基です! 明日のオークス。 鮫島厩舎はモズカッチャンをはじめ、3頭が出走するね。 ちょっと知り合いの記者さんから面白いことを教えてもらったんやけど、 過去のオークスで同一厩舎3頭出しの例は2件あったみたい。 そして、そのどちらも3頭のうち1頭が勝っとるっちゅう話。 つまりこの例に当てはめると、 明日のオークスの勝ち馬は、鮫島厩舎の中から出るっちゅうことや(笑) 鮫島厩舎の好走を予感させるエエ情報なんやけど、 あくまでデータはデータ。 必ずしもそのとおりにならんから、競馬は面白いんやけどね。 まぁ前置きはこのへんにしておいて、 日曜の競馬を見ていこうか! ◆東京11R・オークス 牝馬クラシックの第2戦。中心は、前走の桜花賞で・・・
  • 【寺井千万基の結論】5月20日(土) 混戦模様の平安S! 能力抜けとるアノ馬が本命
    どうも、寺井千万基です! 今週は日曜に、オークスが行われるね。 我らが鮫島厩舎は、 ・モズカッチャン(GIIのフローラS勝ち!) ・ハローユニコーン(OP特別の忘れな草賞勝ち!) ・マナローラ(500万特別のデイジー賞勝ち!) これら合計で3頭がエントリーしとる。 勝負事には“流れ”っちゅうもんが付きモンやと思ってて、 そういった意味で、どの馬も前走勝ちから本番を迎えるっちゅうのはエエもんやね。 確かに何頭か強そうな馬がおるけど、 ウチの馬にも決してチャンスがないわけやない。 そのあたりの可能性については明日話すとして、 まず今日は土曜の競馬を見ていこうか・・・
  • 【寺井千万基の結論】5月14日(日) 完全復活したアノ馬が◎! ソルヴェイグは……?
    どうも、寺井千万基です! いやー、今日は全体的に難しかったね。 雨が降って馬場が荒れたのが原因やと思うんやけど、 いまいち噛み合わなかったわ。 こういうときは気持ちの切り替えが大事(笑) さっそく日曜の競馬について、見ていこうか! ◆東京11R・ヴィクトリアマイル 春の牝馬女王決定戦。結構いいメンバーが揃った印象やな。僕が中心視しているのは・・・
  • 【寺井千万基の結論】5月13日(土) 安田記念に弾みつけるのは? 角居厩舎、強さの秘密
    どうも、寺井千万基です! 高松宮記念週から天皇賞(春)週まで、毎週のように勝ち星を稼いどった鮫島厩舎。 しかし先週、ついにその記録が途切れてしもうた。 まぁ残念ではあるけど、この“固め打ち”でアピールできたし、大きく躍進したのは間違いない。 またいちからコツコツと積み重ねていってほしいね。 と、こんな話をしとったら、 角居さん(厩舎)のとこはすでに11週連続で勝利しとるようやね。 今週勝てば12週連続勝利となり、現役調教師単独最長らしい。 いやー、すごいね(笑) ホントに角居先生は競馬に真面目やし、真摯に向き合っとるもん。 記録に王手をかけれたのは、その結晶なんやろな。 具体的に何がすごいのか、を挙げるとすれば、 僕はやっぱり・・・
  • 【寺井千万基の結論】5月7日(日) 牝馬の扱いがカギ! 難解・NHKマイルC予想
    どうも、寺井千万基です! 土曜の鮫島厩舎は、 東京8Rのグレイトチャーターが5着、 そして京都新聞杯のハギノアレスが10着という結果に。 んー、グレイトチャーターはエエと思ったんやけどなぁ。 手応え良く直線を向いたものの、 伸びそうで伸びない感じやったね。 まぁ結果こそ残念だったけど、勝ち馬とはコンマ1秒差。 あとはもう流れひとつやろな。 そしてハギノアレス。 強い相手に揉まれる経験っちゅうのは、 馬が成長するうえで必要不可欠やと思ってる。 今後に活きるはずやから、長い目で応援してくれな。 さぁ、明日はNHKマイルC。 プラチナヴォイスが出走するね。 ではその、3歳マイル王決定戦から見ていこうか。 ◆東京11R・NHKマイルC 新聞なんかを見ると、本命馬がバラバラでいかにも混戦ムード。どの馬が勝ってもおかしくない雰囲気やな。前日売りの最終オッズによると、上位2頭がともに牝馬(カラクレナイ、アエロリット)のようやね。 そんななか、僕の本命は・・・
  • 【寺井千万基の結論】5月6日(土) ダービー東上最終便! 混戦断つ1頭は……
    どうも、寺井千万基です! 6週連続Vの勢いに乗る鮫島厩舎は、今週4頭がスタンバっとるね。 そのうちの2頭、ハギノアレスとプラチナヴォイスが土日の重賞にそれぞれエントリー。 NHKマイルCに出走するプラチナ(ヴォイス)は明日に話すとして、 ハギノアレスが登録しとる京都新聞杯から、まずは見てこうか。 ◆京都11R・京都新聞杯 ダービーの東上最終便。優先出走権こそないんやけど、勝ち馬はここで加算した賞金で十分出走できるレベルになるからね。どの陣営も“競馬の祭典”への出走を目指し、本気で送り出してきよるやろな。 僕が注目しているのは・・・