寺井千万基の結論一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年02月の結論

  • 【寺井千万基の結論】2月26日(日) 阪急杯、中山記念ほか
    どうも、寺井千万基です! 今日の阪神5Rに出走したハギノアレス。 懸念していたスタートがマズマズ決まり、折り合いも付いとった。 「これなら!」っちゅうて見てたんやけど、 松若くん(騎手)の勝ち馬にうまく乗られてもうたな。 こっちもエエ走りをしとっただけに、余計に悔しかったわ。 ただ、これでここ2走は4着、2着。 レースの取り口も安定してきとるし、 もう次あたりが順番とちゃうかな。 出走するときは改めてここで報告させてもらうから、 期待して待っとってな! じゃあ明日のレース。東西で重賞が行われるね。 まずは西の阪急杯から見てこうか。 ◆阪神11R・阪急杯 春のスプリント決戦、高松宮記念のステップレースやね。実績馬ミッキーアイルの引退や、昨年の春の短距離王ビッグアーサー、そして前走シルクロードSでエエ競馬をしたダンスディレクターらの戦線離脱により、混迷をきわめとるスプリント路線。ここで結果を残して、いい形で本番に進むのはどの馬になるんやろか。 その最有力候補は・・・
  • 【寺井千万基の結論】2月25日(土) アーリントンC、阪神特別2レースほか
    どうも、寺井千万基です! 先週のフェブラリーSはゴールドドリームが勝ったわけやけど、 古馬との対戦で精彩を欠いとったから、僕は評価を下げてしもうたわ。 それを1着に持ってくるんやから、 鞍上のミルコ(デムーロ騎手)はやっぱ大舞台で強いね。 成長著しい4歳馬らしく、もちろん馬自身も力を付けてたんやろうけど、 GIで最大限の力を引き出す彼の手綱さばきには脱帽や。 今後の予想に活かさなアカンな(笑) では明日からはじまる阪神競馬。いつもみたくメインから見てこうか。 ◆阪神11R・アーリントンC ここは・・・
  • 【寺井千万基の結論】2月19日(日) フェブラリーS、京都特別3レースほか
    どうも、寺井千万基です! 明日は今年初の中央GI・フェブラリーSやね。 どんなことでも、やっぱりはじめが肝心や。 しっかりと的中させて、来週、ひいては春のGIシーズンを、 エエ感じで迎えたいもんやね。 ではさっそく。 明日はそのフェブラリーSから見てこうか。 ◆東京11R・フェブラリーS 前売りの時点で単勝オッズのひと桁台が5頭と、かなりの混戦模様やね。
  • 【寺井千万基の結論】2月18日(土) 京都牝馬S、京都特別2レースほか
    どうも、寺井千万基です! 先週の鮫島厩舎は土曜にマナローラが、 そして日曜にモズカッチャンが勝利するなど、 合計で2つの金星をあげてくれた。 年明けからここまで惜しい競馬の連続で初勝利までが遠かったけど、 やっぱ“流れ”があるんやろね。 ポンポンと勝っちゃうんやから。 いやー、先生やスタッフの苦労を知っているだけに、 喜びもひとしおやったね。 今週もこの勢いに乗って、勝ち星を量産してもらいたいもんや。 では明日の話をしよか。 まずは京都のメインである京都牝馬Sから。 ◆京都11R・京都牝馬S 昨年から1400mに距離を短縮されての施行。マイルちゃうから気をつけなアカンで(笑) 中心は・・・
  • 【寺井千万基の結論】2月12日(日) 京都記念、共同通信杯ほか
    どうも、寺井千万基です! いやー、マナローラは良かったね。 鮫島厩舎、待望の今年初勝利や! やっぱり距離延長が奏功した感じ。 これまで道中で置かれてしもうたけど、 今回はしっかりいいポジションで競馬を進められてたもんな。 “片目が開いた”ことで厩舎の雰囲気もガラッと変わってくるやろ! うまく上昇気流に乗って、勝ち星を積み重ねてほしいね。 じゃあここからは明日の話・・・
  • 【寺井千万基の結論】2月11日(土) 洛陽S、京都特別2レースほか
    どうも、寺井千万基です! またまた今週末、天気が悪いんやってな。 今のところこっちではまだ雪は降っとらんけど、 明日がめっちゃ降るっちゅう話やわ。 無事開催できればエエんやけど……どうやろね。 それと先週のプラチナヴォイス(きさらぎ賞4着)は残念やったな。 道中は右に行きたがって和田くんが大変そうやったし、 直線でも右ムチを入れてるのに内ラチへササりっぱなし。 2歳のときに使った反動で、少し苦しかったんかな。 ただこれだけは言っとくけど、あれが本来の姿やないで。 本当はもう少し走れるはずや。 次走は未定っちゅう話やけど、次こそこの馬らしい走りを見せてほしいもんやね。 じゃあここからは明日の話をしよか。 まずは京都のメイン、洛陽Sからや。……
  • 【寺井千万基の結論】2月5日(日) きさらぎ賞、東京新聞杯、京都特別2レースほか
    どうも、寺井千万基です! 先週に続き、明日は東西の重賞に鮫島厩舎所属馬がエントリー。 このあたりの話を中心に、明日のレースを見ていこうか。 ではまず、京都メインのきさらぎ賞から・・・
  • 【寺井千万基の結論】2月4日(土) 大和S、京都特別2レースほか
    どうも、寺井千万基です! 先週のシルクロードS(ソルヴェイグ、6着)は残念やったな。 みんなが期待して2番人気に推してくれよったけど、 直線で踏ん張り切れんかったわ。 僕が思っていた以上に馬体を立派に見せていたし、 番手の馬にプレッシャーをかけられ続ける展開も厳しかったかな。 本来の力はあんなモノではないので、 本番でリベンジの走りに期待したいところやね。 レースが近づいてきたら改めて報告させてもらうから、 そのときまで楽しみにしとってな・・・