田原基成の見解・予想一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年08月の予想

  • 【田原基成の予想・見解】8月27日(日) 新潟2歳S予想/キーンランドC注目馬
    「相手が悪かった」まさかこのコメントが、新馬戦のあとに飛び出すとは思わなかった。 声の主は、本日行われたワールドオールスタージョッキーでも勝ち鞍を挙げた福永祐一。史上8人目となるJRA通算2000勝、海外GI5勝と名実ともに日本を代表する騎手のひとりだ。積み重ねた実績から新馬戦で素質馬を任されることも多く、冒頭のコメントを発したレースでも人気馬に跨り2着。つまり、そのレースを制した馬こそ「悪かった相手」とされる馬だ……
  • 【田原基成の予想・見解】8月26日(土) 新潟11R BSN賞予想
    8月下旬だというのに、連日30度を超える厳しい暑さ。夏の甲子園の終わりは秋への変化を感じさせる風物詩のひとつだと思っているが、数分歩くだけで汗が吹き出るような気候は尋常ではない。 そして、常識と異なる気候は天気の急変をもたらすこととなる。 土曜新潟は夕方時点で芝:重、ダート:不良の馬場発表。競馬予想をするうえで馬場状態の把握は欠かせない。このレースでは……
  • 【田原基成の予想・見解】8月20日(日) 札幌記念予想/北九州記念注目馬
    先日、とあるアンケートに回答していた。「質問にもっともあてはまるものを5つの選択肢から選べ」という内容で、その選択肢は以下の通り。 A.よくあてはまるB.ややあてはまるC.あまりあてはまらないD.まったくあてはまらないE.わからない 私はどんなときでも競馬予想に結び付けてしまうクセがある。今週もっとも注目度の高いレースは……
  • 【田原基成の予想・見解】8月19日(土) 札幌12R 石狩特別予想
    左回り巧者を指す「サウスポー」。厩舎の看板馬を指す「エース」。ここぞの場面で起用される人物を指す「代打」。私は野球も競馬と同じぐらい好きだが、競馬との“共通言語”は意外なほど多い。さしずめ日曜日に行われる札幌記念は厩舎のエース級が激突する甲子園といったところか。「エース」「ベストプレイ」など、馬名に野球関連の言葉が入る馬が出走する点もなかなか興味深い。 今週の競馬界で“歴代最強クラスの代打”を挙げるなら、この騎手で間違いないだろう……
  • 【田原基成の予想・見解】8月13日(日) エルムS予想/関屋記念注目馬
    「競馬には、強い勝ち方と強い負け方がある」 これはテイエムジンソクを本命にした大沼Sで書いたことだ。そのレースで私が取り上げたのは“強い勝ち方”の見本とも言えるレースだった東大路S。そして“強い負け方”としてグレイトパールに敗れた初夢Sをピックアップ。詳しくは当時の予想を参照していただきたい。それを踏まえ、再度テイエムジンソクの近2走を振り返る……
  • 【田原基成の予想・見解】8月12日(土) 新潟11R 新潟日報賞予想
    先日“日本人とフランス人の休み方”を取り上げた記事を見た。 長いときは1カ月もの間、長期休暇をとるフランスの文化。私からすればカルチャーショックを受けてしまうものだったが、まとまった休みもとらず、常に仕事を考えるのは「あまり健康なことではない」と語っていた。 確かにその気持ちはわからなくもないが……昔こんな出来事があったので聞いてほしい……
  • 【田原基成の予想・見解】8月6日(日) 小倉記念予想
    月曜日のコラムでも書いたが、小倉記念における穴馬は一線を画している。 ヴィータローザにケンブリッジレーザ、ニホンピロレガーロにキタサンアミーゴ……。上位入線を果たした馬の多くが“スタミナ型”となっている。オール野芝で施行される夏の小倉は時計が速い。一見すると時計勝負には向いていない印象を抱くこれらの馬が好走している事実は見逃せないだろう。その前提を踏まえたとき今年の小倉記念……
  • 【田原基成の予想・見解】8月5日(土) 新潟11R 越後S予想
    「降級制度の廃止」 今週JRAから発表されたニュースが与えたインパクトは大きい。 例えばこのレース、降級制度により同じクラスを複数勝利した馬は11頭。単純計算で1勝分の賞金が削られることとなる。1円でも多く稼ぎたいのは馬主のみならず、馬に携わる関係者が……