田原基成の見解・予想一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年02月の予想

  • 【田原基成の予想・見解】2月26日(日) 中山11R 中山記念予想
    ドバイターフ連覇を狙うリアルスティール。 GIに格上げされた大阪杯に照準を合わせるアンビシャス。 初となるドバイ遠征を控える牝馬ヴィブロス。 「3頭の目標は次走。ここはメイチではない」 競馬予想において陣営の思惑を読み解くことは重要だが……
  • 【田原基成の予想・見解】2月25日(土) 阪神11R アーリントンC予想
    阪神外回りに舞台が替わってから10年目を迎えるアーリントンC。 おむすび型の阪神芝1600m時代は“トリッキーなコースかつ枠順がすべて”という 印象にあったかと思うが、私がコース以上に注目したのが“芝質”だ。 2007年以降に行われたアーリントンC好走馬を見るとある傾向に……
  • 【田原基成の予想・見解】2月19日(日) 東京11R フェブラリーS予想
    高校野球にサッカーのワールドユース、さらには箱根駅伝。 スポーツの世界では毎年のように“早熟の天才”が出現する。 経験の少ない選手が魅せるそのパフォーマンスは将来を嘱望させるもの。 「将来はどれだけ凄い選手になっているのだろう」と、 まだ見ぬ未来への“ワクワク”が止まらなくなる。 昨年の競馬界で言えば……
  • 【田原基成の予想・見解】2月18日(土) 東京11R ダイヤモンドS予想
    「35億」 このフレーズが、どうしても頭から離れない。 元ネタは調べていただければすぐ出てくるかと思われるが、 流行を生み出す秘訣は“インパクトとわかりやすさ”にあるのだろう。 短期間で観る側の心を打ち抜くわけだから、 彼女なりに顧客を響かせる何かしらの……
  • 【田原基成の予想・見解】2月13日(月) 小倉6R 4歳上500万下予想
    「アメリカ生まれのミスタープロスペクター系種牡馬」 血統に詳しいファンにとって、この一文から想像できる産駒の特徴はわかりやすいはずだ。 早熟。 ダート短距離。 テンに速い。 そのイメージは、ファン以上に関係者の潜在意識に染み付いていると私は思う。 稀に血統の常識を覆すような馬も現れるが、それはあくまでイレギュラー。 だからこそ、似たような特徴を持つ馬が続々と誕生する傾向にある。 ここで取り上げたいのは・・・
  • 【田原基成の予想・見解】2月12日(日) 東京11R 共同通信杯予想
    エア×武豊=エアグルーヴ。 角居×武豊=ウオッカ。 エア×角居=エアソミュール。 不思議なかけ算が成立するこの組み合わせ。 三者三様、いずれも面白い巡り合わせを……
  • 【田原基成の予想・見解】2月11日(土) クイーンC予想
    私は大久保嘉人というサッカー選手が好きだ。 史上初となる3年連続のJリーグ得点王。 申し分ない成績を残した川崎フロンターレから今シーズン、FC東京へと移籍した。 普通、このタイミングでの移籍は考えにくいが……移籍に際して 「FC東京ではフロンターレのようなサッカーは絶対にできない」……
  • 【田原基成の予想・見解】2月5日(日) 東京新聞杯予想
    “最強世代” “5億円対決” “名牝の仔対決” 競馬には、ひとつのキーワードから背景を想像できる魅力が詰まっている・・・
  • 【田原基成の予想・見解】2月4日(土) 箱根特別予想
    今回の見解は、2週間前の続編となる。 2週間前といえば、AJCCが行われた週。 そこで私は「お金で買えない価値がある。買えるものは……」という 話からミライヘノツバサを本命に抜擢した。 ここで改めて、当時の見解を記したい・・・