白井寿昭の金言一覧

バックナンバーバックナンバー

2016年12月の金言

  • 【白井寿昭の結論】12月25日(日) 有馬記念
    今年の中央競馬を締めくくる有馬記念。ファン投票1位のキタサンブラック、3歳世代の大将格サトノダイヤモンド、連覇を狙うゴールドアクター、そして宝塚記念に続くグランプリ制覇を目論むマリアライトなど多くの有力馬が出走を予定しており、楽しみな1戦だ。 まず、取り上げるのは・・・
  • 【白井寿昭の結論】12月24日(土) 阪神C
    マイルCSの1、2着馬(ミッキーアイル、イスラボニータ)が参戦する阪神C。この2頭を中心に予想している方が多そうだね。 まず、マイルCSの覇者ミッキーアイル。今年出走した4戦で2勝2着2回と抜群の安定感を示している。勝利を収めた2レースはどちらも逃げ切り勝ちだが、控えても競馬ができる自在性も魅力的・・・
  • 【白井寿昭の結論】12月23日(金) 中山大障害
    有馬記念に注目が集まっているが、金曜日に中山大障害というビッグレースがあることを忘れてはいけない。 今回は『カリスマの結論』で障害レースを取り上げるのは初めてなので、明日のレースだけではなく今後の予想にも活かせる幅広い内容を語ろうと思う。
  • 【白井寿昭の結論】12月18日(日) 朝日杯FS
    2歳王者を決める朝日杯FS。今年は怪物フランケル産駒の牝馬ミスエルテが参戦するので興味深い1戦だ。例年の傾向を見ると牝馬とは違い、牡馬の2歳GIはあまりクラシックに直結しないイメージがあるが、それは「距離」「コース」「番組表」など、さまざまな要因のせいだと思っている。
  • 【白井寿昭の結論】12月17日(土) ターコイズS
    重賞レースとしては2回目の開催となるターコイズS。中山マイルというトリッキーなコースで行われるだけではなく、ハンデ戦と予想するのが難しいレースだと思う・・・
  • 【白井寿昭の結論】12月11日(日) 阪神JF
    2歳女王決定戦の阪神JF。これまでの勝ち馬にはウオッカやブエナビスタなどクラシックで活躍した名牝が名を連ねており、来年の3歳牝馬戦線を占う上でも注目したい一戦だね。
  • 【白井寿昭の結論】12月10日(土) チャレンジC
    チャレンジCはハンデ戦ということもあって、非常に難しい一戦だ。 まず、初めに取り上げるのはディサイファ。この馬は今回走る1800m戦で重賞勝ちを含む4レースで勝ち鞍を挙げており、力を出せる舞台でのレースとなる・・・
  • 【白井寿昭の結論】12月4日(日) チャンピオンズC
    ホッコータルマエとタガノトネールが出走しないのは残念でならないが、今年のチャンピオンズCもダート界のトップホースが多く揃っており、楽しみなレースだ。今回は1週前予想で印を付けたホッコータルマエを除いた5頭(アウォーディー、コパノリッキー、ゴールドドリーム、アポロケンタッキー、ラニ)を中心に取り上げたいと思う。
  • 【白井寿昭の結論】12月3日(土) 金鯱賞
    金鯱賞をステップに有馬記念へ出走したオーシャンブルーやウインバリアシオンが2着と好走しているので、このレースを注目している人は多いのではないだろうか。 まず、今回の出走メンバーで最初に取り上げたいのは・・・