覆面馬主8号の見解・予想一覧

バックナンバーバックナンバー

2016年10月の予想

  • 覆面馬主【データの8号】10月30日(日) 天皇賞(秋)、カシオペアS、ルミエールオータムDほか予想
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 思い返してみると去年のスワンSはローブティサージュに◎を打ちましたが、同馬は最後に騎手が落馬。 あっーーーーーーー!! と発狂したまま、特にガッツリの複勝すら吹っ飛んでしまいました(笑) ま、それも一年後の今日で巻き返した
  • 覆面馬主【データの8号】10月29日(土) アルテミスS、スワンS、魚沼特別ほか予想
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 さあ、今週は去年のレースで3連単50万超の万馬券をヒットさせた【アルテミスS】が行なわれます。 データ分析は基本的に去年と同じ見立てですし、狙い通りなら今年もオイシイ思いを出来る可能性は十分と踏んでいます。 ま、とにかく楽しみです(笑)
  • 覆面馬主【データの8号】10月23日(日) 菊花賞、ブラジルC、北陸S予想
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 とりあえず明日のレースで予想通りの決着となった場合、 ≪北陸S→菊花賞→ブラジルC≫ の順番で配当を期待できると睨んでいます。 そもそも北陸Sはある程度人気が分散しそうな雰囲気もありますし、組み合わせ次第で高配当も十分。また菊花賞は人気の一角が飛べば一気に高配当でしょう。それにブラジルCはデータから浮上した穴馬が激走すれば期待通りの高配当となりそうです。 明日はどれも楽しみですね(笑) それでは早速、日曜日の結論 ・・・
  • 覆面馬主【データの8号】10月22日(土) 富士S、室町Sほか予想
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 新潟メインは千直の飛翼特別です。 ちなみに、前走重賞組などオープン組、1600万下組といった前走で上のクラスに出走していた馬は「全部無視」を決め込んでいます(笑) それでは早速、土曜日の結論(新潟)です。・・・
  • 覆面馬主【データの8号】10月16日(日) 秋華賞、アイルランドTほか予想
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 先週、3連単57万馬券(オパールS)で的中を残した私8号ですが、ユーザーの皆さまからたくさんのお礼メールを頂いたとか。 忙しくてまだ読んでいませんが、ありがとうございます。 ただ、スタッフの方も話していましたが、まだオープンして間もないサイト。そう考えると、個人的にはお礼メールも嬉しいですが、もしユーザーの方の中にサイトの使い方など分からないことがあれば、そちらの方が心配です。分からない時は「競馬のカリスマ」に、どんどん問い合わせを送ってあげてくださいね! では、日曜日の結論です。 ・・・
  • 覆面馬主【データの8号】10月15日(土) 府中牝馬S、清水S、妙高特別予想
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 先週の3日間開催は日曜日のオパールS・3連単57万馬券の的中を含めて、土~月と京都メインで3戦全て3連単的中。 基本的に高配当を狙いつつ、・・・
  • 覆面馬主【データの8号】10月10日(月) 京都大賞典、グリーンチャンネルC
    どうも皆さんこんにちは。 日曜日の京都11R・オパールSでは、 「3連単577,580円的中」 の【覆面馬主・データの8号】です。 土曜日の平城京Sの配当はもの足りませんでしたが、日曜日はまずまずの結果。 ま、だからと言って、明日必ず高配当が当たるという訳ではありませんが、……
  • 覆面馬主【データの8号】10月9日(日) 毎日王冠、オパールS
    どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 なお、毎日王冠の結論は後半に書いています。 さて、土曜日の平城京Sは的中しましたが、期待通りの配当ではなく喜びはそこそこ。狙える穴馬を探しつつ、常に高配当を狙っていきたいですね。 では京都の結論から・・・
  • 覆面馬主【データの8号】10月8日(土) サウジアラビアRC&平城京S予想
    覆面馬主【データの8号】サウジアラビアRC&平城京S どうも皆さんこんにちは。 覆面馬主・データの8号です。 それでは開幕週を迎えた京都の結論です。
  • 覆面馬主【データの8号】10月2日(日) スプリンターズS・ポートアイランドS予想
    覆面馬主・データの8号です。 いやー、しかし・・・ 『競馬のカリスマ』に載っている藤田さんと白井先生のスプリンターズSの見解は読み応えがありますね! ローレルゲレイロに乗ってスプリンターズSを勝った時の話なんて本人しかできないですし、騎手目線で語るビッグアーサーの話も見解も、騎手だった人にしか想像できないこともありますからね。 ま、私がそんな感想を書いたところで、たぶんもう皆さんも読み終わっているんでしょうけどね…(笑)