覆面馬主1号の見解・予想一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年04月の予想

  • 覆面馬主【血統の1号】4月30日(日) 天皇賞(春)予想
    どうも!覆面馬主1号です! それにしても、春の天皇賞ほど不可思議なレースはない。 その理由は・・・ 勝ちに行った馬ほど負ける!からだ。 それは過去の人気馬の撃沈をみれば一目瞭然だ。 何故だろうか? サラブレッドにとって、3200mは、極限の体力レースだからだ。特に京都コースは・・・
  • 覆面馬主【血統の1号】4月30日(日) クイーンエリザベスII世C予想
    どうも!覆面馬主1号です! ネオリアリズムが香港に遠征し、馬券が発売される! が、どうなの?このメンバー。 なんか微妙だな~。 レイティングを見ても、香港馬ワーザーが、ダントツの124。 以下は、110台の後半。 みんなワーザーから買うんだろうな。 それと、ネオリアリズムが売れるんだろうな。 ま、馬券を買うんであれば、そんなとこから買ってもつまらないし、それくらいガチガチなら、大勝負するが、そんな感じもしないので、ここは、やや荒れるんじゃなかろうか・・。 でもって、オレ、このレース、3着に来る馬を先に見つけたので、そこから書くことにする。
  • 覆面馬主【血統の1号】4月29日(土) 青葉賞予想
    どうも!覆面馬主1号です。 それにしても、今年のクラシックは難しいね。 実力が接近している上、日々成長しているから、そのレースの時点での能力比較が極めて難しい。 ここからは、更に気を引き締めて臨みたい。 明日は、青葉賞! 気を引き締めて、とは書いたものの、最近よくこんな事を思う。 競馬は、気合い十分、調教も、ローテも、鞍上も、距離も、馬場も、全て万全にチェックした時ほどハズレるというゲームである。 7号も、書いてるが、直感やパドックでの殺気なんかを感じて買った場合の方が圧倒的に当たっている気がするのだ。 つまり、JRAーVAN等で、データをきっちりチェックしたらこのゲームに勝てると思っていたら、それは完全に大間違いなのである。 最近、三連単で何千倍の馬券をゲットすることがあるが、そういう時って、実は、全然データを無視している。 5回続けて二桁着順の馬を二頭軸の相手に入れたりするには、常識を捨て去らねばならぬ。 じゃあ、なんなんだ!どうすりゃいいんだ?って思うだろうけど、まさにそれが競馬なんだって。 ジグゾーパズルだって、じーっとにらめっこしてると見えないが、離れてふわっと立ち上がった時に見えたりする。 だから、気を引き締めるってのは、ちと語弊があって、オレの場合の気を引き締めるってのは、直感主体でいくって意味だ。 考えるな!感じろ!的精神で、馬券を買うって事なのだ。 でもって、ここは、・・・
  • 覆面馬主【血統の1号】4月23日(日) フローラS、マイラーズC予想
    どうも!覆面馬主1号です! フローラステークスか、早いな、一年が。 もう、ダービー、オークスがすぐそこだ。 この時期の3歳馬は、目標が東京2400mになるから、適性がどうあれ、ここで2000mの競馬を体験し、それをクリア出来たら、オークスへと進む。未知なる距離、2400m。 よくよく考えると、明日のメンバー18頭、2000mが適距離って馬が少ないのも無理はない。 フローラステークスを攻略する最大のポイントは、それぞれの馬の適距離を見極めることに他ならない。 ここでいう適距離は、ズバリの距離で、1200m、1400m、1600m、1800m、2000m、そしてそれ以上。 オレからみて、2000mがイマイチ向いてない気がする馬は、以下の面々。内からいくと・・・
  • 覆面馬主【血統の1号】4月22日(土) 福島牝馬S予想
    今年の3歳牡馬は弱いと言っていた人たちは、少々反省した方がいいのかもしれない。 少なくとも、皐月賞の3着までは、相当強い可能性あり。 特に、2着に来たペルシアンナイトは、あの競馬で、2着は、強い。 そもそもサラブレッドは、人の5倍くらいのスピードで変化し続けている。 彼らにとっての3ヶ月は、我々にとって、1年以上の月日。 つまり、3ヶ月で物凄く成長したり、ダメになったりする生き物なのだ。 だって、人もそうでしょう? 高校から大学の時期って、1年で、相当足が速くなったり、凄いワザを使えるようになったりしませんか? サラブレッドのおける3歳がまさに、そんな時期。 だから、やみくもに、今年の3歳は弱いとか断言出来ないんだと思う。 さて、・・・
  • 覆面馬主【血統の1号】4月16日(日) 皐月賞予想
    明日は、皐月賞! かつてない位の大混戦で、まさに戦国皐月賞! しかも、前売り一番人気が、牝馬のファンディーナ! 情けないね~、男の子。 いいの、こんな事で。 さっきまでは、69年ぶりに牝馬が勝つのも一興かな、って思ってたが、よくよく検討すると、どうだろな、そんなに簡単には勝てない気がするな。 まず、皐月賞は、クラシックの一冠目なんだけど、特殊なレースで…
  • 覆面馬主【血統の1号】4月15日(土) 中山グランドジャンプ、アンタレスS予想
    どうも!覆面馬主1号です! いやあ、先週の桜花賞、馬場をみて、ダイワメジャー産駒が良いと思い、ミスパンテールに気を取られていたら、同じダイワメジャー産駒のレーヌミノルにやられてしまった。 やはり、競馬は、何が起こるか分からないから面白い! さて、明日は、アンタレスステークス! ここは、狙いたい馬がいる。
  • 覆面馬主【血統の1号】4月9日(日) 桜花賞予想
    どうも!覆面馬主1号です! 遂に、今年のクラシックが始まる・・。 何故だろう、開きはじめた桜の蕾を見ると、満開に咲いたその絢爛な姿よりも、散っていく可憐な姿がオレの脳内の映像野を覆い尽くす。 脳みその中を、数え切れない花びらが舞っている。もの悲しく舞っている。 桜からは、力強く咲き誇る美より、吹雪となって散っていく滅びの美を感じるのだ。 だからだろうか・・・
  • 覆面馬主【血統の1号】4月8日(土) NZT、阪神牝馬S予想
    どうも!覆面馬主1号です! 今週、東京は、桜が満開! 元々、平安貴族あたりから始まった「花見」だが、粋な人は、梅見を好み、無粋な人は、桜見を好んだとか、言われてる。 とはいえ、東京(江戸)は、田舎者の集合体だから、花見は、当然桜だし、歌舞伎は当然スペクタクルが好まれた。 ま、分かりやすくガツンとくるモノが好きって事なんだろうね。 競馬でもそうだよね。 分かりやすくガツンと来る馬は、実力以上に人気を博し、梅の花のように渋くて実力ある馬は、さほど人気しない。 桜花賞では、そういう梅の花のような馬を狙いたいもんだな。
  • 覆面馬主【血統の1号】4月2日(日) 大阪杯予想
    どうも!覆面馬主1号です! 7号も書いてたけど、年度末は色々と立て込んでいて、競馬の予想に気が入らないことが多いな。 実際、博奕ってのは・・・
  • 覆面馬主【血統の1号】4月1日(土) ダービー卿CT予想
    どうも!覆面馬主1号です! 桜が咲いたか?と思ったら、なにこの異常気象みたいな感じ、イヤだな~。 すでに、お花見の会は、流れに流れて、来週もう新年度じゃんかよ。 昨年度は、働いたな~。 っていうか、7号も言ってたけど、このコラム書いたり、監修したりすんの、けっこう大変なんだよな。 ま、好きでやってるからいいんだけど、オレもご隠居さんじゃないから、土日に自分の仕事が重なってると、もうスケジュールがぐちゃぐちゃになっちゃうんだよ。 先週とか、ヤバかったわ。 さて、何だか東京は雨模様で・・・