藤田伸二の金言一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年10月の金言

  • 【藤田伸二の結論】10月29日(日) 逃げ馬が得られる意外なアドバンテージとは?
    今週は天皇賞(秋)。東京芝2000mが外枠不利だということは俺が言うまでもないかもしれんけど、ホンマに不利やねん……。仮に外を引こうものなら1コーナーまでに50m近く余分に走らされる可能性がある。レースを考える際、枠順は考慮すべきやね。 ちなみにキタサンブラックの前走宝塚記念について俺の見解を伝えると……
  • 【藤田伸二の結論】10月22日(日) 菊花賞で注目すべき“前哨戦に張られた伏線”
    菊花賞は騎手の技量が試される長距離戦。俺はフサイチコンコルドとエリモブライアンで2度の3着があるんやけど、コンコルドのときは“これで負けたら仕方がない”と思える騎乗ができたという自負がある。結果的に引退レースになってしまったわけだが、あの馬は……
  • 【藤田伸二の結論】10月15日(日) 秋華賞の舞台・京都芝2000mと類似するコースは?
    今週は秋華賞。このコースについては何度か特徴を語っているけど、改めて特徴を説明しておこうか。 京都芝2000mは内回りで坂もない“超平坦”。この条件がはじめての馬もおるみたいやけど、クセがなくて走りやすいコースなんじゃないかな。俺が乗ってきたなかで例えるなら、函館や札幌芝2000mが近い印象やね。ただ、注意しなきゃいけないのが……
  • 【藤田伸二の結論】10月9日(月) 藤田流・長距離レースのこだわりとは?
    今週は京都大賞典やね! 俺はこのレースを1997年にシルクジャスティス、1999年にツルマルツヨシと2勝している。どちらも思い出深い馬やけど、今回はツルマルツヨシを取り上げたい。 その前にコースを説明しておこう。京都芝外回りは、騎手の技量が試されるコース。3コーナーからの下り坂をゆっくり下ることが重要なんやけど、そこで追い通しになったりエライ外を回らされるようだと勝つのは厳しい。外枠を引いた場合は……
  • 【藤田伸二の結論】10月1日(日) スプリンターズS展開で注目すべき“逃げのタイプ”
    今週は俺が2009年にローレルゲレイロとのコンビで制したスプリンターズSの話をしていくで! このレースを勝ったことで、ローレルゲレイロは春の高松宮記念と合わせて春秋スプリントGIを勝利。当時は「先手を奪えれば勝てる」と思っとったけど、着差が着差(その差1cm)だけに全然勝った気がせえへんかった。アンカツさん(安藤勝己騎手)とも……