藤田伸二の金言一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年05月の金言

  • 【藤田伸二の結論】5月28日(日) ダービーは運の良い馬が勝つと言われるけど……
    今年もいよいよダービーの時期がやってきた。“藤田伸二といえばフサイチコンコルド”というイメージを持っているカリスマ読者も多いと思うけど、正直言ってあのときは「今年もダービーに参加できて良かった……」という心境のなかで“勝ってしまった”レースだったんだ。思い入れの度合いならダービーを勝った翌年に騎乗したシルクジャスティスのほうが上ではあるかな。「直線の長い東京で末脚を発揮できれば勝てる」という自信があったうえでの2着やったからね。 ダービージョッキーになって感じたのは・・・
  • 【藤田伸二の結論】5月21日(日) オークスは距離以上に暑さとの戦いでもある
    また浜中がやりよったな……。もうアイツに関しては取り上げたくもないんやけど、ホンマにもう1回競馬学校に行き直したほうがエエんとちゃうか? 車の免許だったら免停モンやで。ヴィクトリアマイルはそれぞれの騎手心理が垣間見えた面白いレースだっただけに、アイツの甘さがひと際目立っていたような印象やったわ。 先週の話はこれぐらいにして、今週はオークスやね! 俺は2000年にシルクプリマドンナとのコンビでこのレースを勝っとる。本題に入る前に当時の思い出話をしてみようか・・・
  • 【藤田伸二の結論】5月14日(日) レッツゴードンキの出方が鍵を握るレースやと思う
    先週に続いて、今週も東京芝1600mでのGIやね。ヴィクトリアマイルはエイジアンウインズに乗ってウオッカを下したレース。当時は相手云々より「道中折り合いがつけばまず負けへんやろ」と思っとったわ。 ちなみにエイジアンウインズはヴィクトリアマイルの前走阪神牝馬Sを逃げ切っての勝利。逃げ切り勝ちを収めた馬の次走は折り合いがつかなくなることがあるから、そこには細心の注意を払って乗っとったわ。見方を変えれば「逃げ切った馬は次走、控えるケースがある」ということ。ぜひ参考にしてほしい。 ほんで今年のヴィクトリアマイルやけど・・・
  • 【藤田伸二の結論】5月7日(日) NHKマイルCは枠順とコース形態の変化に注目や
    今週はNHKマイルCやね! 俺自身このレースを勝った経験はないが、ローレルゲレイロで2着、レッドチリペッパーで3着がある。ただ、ヴィクトリアマイル(エイジアンウインズに騎乗)、安田記念(アサクサデンエンに騎乗)を勝っとるように、東京芝1600mに対して悪い印象はないかな。 コースの特徴をざっと説明すると、東京芝1600mは・・・
  • 【藤田伸二の結論】5月6日(土) 京都新聞杯は“勝ち方”にも注目したい
    京都新聞杯が昔、菊花賞のトライアルレースとして行われていたことをカリスマの読者は覚えとるかな? スターマンに騎乗して、あのナリタブライアンを下したのが1994年。翌年にはナリタキングオーでも勝っているように、個人的には相性の良いレースやったわ。 まずは京都芝2200mの特徴を伝えようか・・・