藤田伸二の金言一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年04月の金言

  • 【藤田伸二の結論】4月30日(日) サトノダイヤモンドの外枠は本当に不利なのか?
    天皇賞(春)は俺がどうしても勝ちたくて仕方なかったレース。せやから2011年にヒルノダムールで勝ったときの嬉しさは騎手生活3本の指に入るほどやった。あのときは内枠を引けた時点で「勝った」と思ったけど、正直なところヒルノダムールが外枠を引いていたとしたら、自信度は下がっていたやろうな。 だからこそ、今年の枠順は興味深い。戦前から2強ムードが漂うなか・・・
  • 【藤田伸二の結論】4月29日(土) 東京芝2400mは“心にゆとりがないコース”や
    青葉賞は2000年にカーネギーダイアン、2005年にダンツキッチョウでそれぞれ勝っとるレースやね。今回はダンツキッチョウで勝った2005年の話を交えつつ、コースの特徴を説明していくで! 東京芝2400mの特徴を伝えるにあたって、比較として取り上げたいのが・・・
  • 【藤田伸二の結論】4月23日(日) 逃げ馬のタイプを見極めるには〇〇の大きさが重要や
    マイラーズCといえば阪神芝1600mの印象が強いんやけど、2012年から京都芝1600mに替わっとる。阪神牝馬Sのときも書いたように、条件をコロコロ替えるのがファンのためを考えた施策とは到底思えんわ。 俺がコンゴウリキシオーとのコンビでこのレースを勝ったのは2007年。まだ阪神芝外回り1600mだった時代のことやね・・・
  • 【藤田伸二の結論】4月16日(日) フルゲートの皐月賞における騎手心理とは?
    番人気に支持される経験はなかったけど、緊張でガチガチになるってことはなかったんよ。あの年はフジキセキが怪我でクラシック戦線から離脱しとったし、のちに俺が騎乗することとなるナリタキングオーは出走取消。押し出された人気やったからプレッシャーはあまり感じなかったというのが正直なところやね。 今年も……
  • 【藤田伸二の結論】4月9日(日) 去年の桜花賞に見るべきポイントは隠されとる
    今週は桜花賞やね! 俺自身このレースを勝ったことがないし、正直言ってものすごく思い入れがあるとは言い難いかな。せやけど阪神芝外回り1600mは現役時代に何度も勝っとるし、この距離に騎乗する騎手心理を伝えたいと思う。 まずはコースの特徴から。直線の長い外回りコースで行われる桜花賞は基本的に差し馬有利。これは昨日の……
  • 【藤田伸二の結論】4月8日(土) 阪神牝馬Sは大阪杯と逆の発想が必要や
    阪神牝馬Sは俺が引退した翌年から条件が替わったんかな? 先週の大阪杯は今年からGIに格上げされとったけど、このレースもコロコロ条件が替わっとる。1996年から暮れの阪神芝1600mに替わって、2006年には春の阪神芝1400m、ほんで去年から阪神芝外回り1600m。アホみたいに条件替えまくってJRAは……
  • 【藤田伸二の結論】4月2日(日) 大阪杯に関するカリスマ読者の意見を聞きたい!
    日曜はGI大阪杯が行われるやけど、いまだにGIっちゅう感じが全然せえへん……。ようわからん施策を打つJRAへの毒とカリスマ読者への問いかけは最後に書いとるから、しっかりチェックしてな! さて、大阪杯と聞いて最初に思い出すのは2011年のヒルノダムール。この馬に関しては、正直なところ納得のいく騎乗が全然できていなかった。特に……
  • 【藤田伸二の結論】4月1日(土) 中山芝1600mの鍵は〇〇〇〇と枠順
    今日はダービー卿CTについて語りたい。 このレースが行われる中山芝1600mは重賞を4つ勝っとるように、俺自身相性の良い条件やった。アドマイヤドンやチェックメイトなど思い出深い馬も多かったし、故障で勝つことができなかったけどタガノテイオーとのコンビでもこのコースを経験した。トリッキーな条件であることには間違いないけど……