藤田伸二の金言一覧

バックナンバーバックナンバー

2017年03月の金言

  • 【藤田伸二の結論】3月25日(土) ドバイでトランセンドを2着に導いた“ある作戦”
    今週はドバイミーティングやね! 俺自身トランセンドやローレルゲレイロで参戦したように縁があるし、今回は当時の裏話を中心に語りたいと思う。 ドバイと聞いてまず思い出すのは、トランセンドで2着に入った2011年ドバイワールドCかな。日本で東日本大震災があった年やけど、日本馬のワンツー(1着ヴィクトワールピサ、2着トランセンド)と良い結果を残すことができた。ま、あそこまでいったら……
  • 【藤田伸二の結論】3月26日(日) 先行馬多数の高松宮記念。展開はどうなる?
    今週は高松宮記念、ドバイミーティングの2本立てでお送りするで! ドバイのほうはトランセンドで2着に入った当時の“ある作戦”を語っとるから、ぜひチェックしてみてや! まずは高松宮記念から。2012年に中京競馬場がリニューアルされたことで直線に坂ができた。平坦の頃はショウナンカンプやローレルゲレイロで逃げ切ったように前有利の印象やったけど……
  • 【藤田伸二の結論】3月19日(日) 変わらぬJRAのお役所対応/トウカイトリックの●●は凄かった
    阪神大賞典はムッシュシェクルとトウカイトリックで勝ったレース。ただ、ムッシュシェクルのときは中京開催やったし、記憶に新しいという意味でも今回はトウカイトリックで制した2010年を取り上げて長距離における騎手心理を伝えていきたいと思う。最後にはJRAへの毒吐きもあるで! 阪神芝3000mに限ったことやないけど、長丁場のレースでは……
  • 【藤田伸二の結論】3月12日(日) フィリーズレビューは“内回りであること”が厄介や
    今回はフィリーズレビューが行われる阪神芝1400mの特徴について語りたいと思う。ほんで最後にはサクセスブロッケンやサクセスビューティを所有していた高嶋哲オーナーとの思い出話もあるから楽しみにしてや! まずは阪神芝1400mの特徴やけど、阪神には内回りと外回りがあって、フィリーズレビューは内回りで行われる。これがまた厄介なコースで……
  • 【藤田伸二の結論】3月5日(日) 今日は田原成貴と関口房朗氏について語りたい
    明日は弥生賞やね。このレースはフサイチゼノンで2000年に勝っとるけど、管理していたのは田原成貴さん。あの人はホンマに憧れの存在やった。 その話は後でするとして、まずは明日のレースについて騎手目線から話したいと思う。 クラシックへの出走権をほぼ確実にした馬が前哨戦に臨むとき、陣営は……