藤田伸二の金言一覧

バックナンバーバックナンバー

2016年11月の金言

  • 【藤田伸二の結論】11月27日(日) ジャパンC
    今回はジャパンCやね。 この枠順ならキタサンブラックがハナに行くだろう。外国馬がどういう出方をするのか読めない部分はあるけど、少なくとも日本馬でキタサンに競りかける馬は・・・
  • 【藤田伸二の結論】11月20日(日) マイルCS
    今回はマイルCSやね。 京都芝1600mには内回りと外回り、2つのコースがあることは知っていると思うけど、3コーナー手前、内回りと外回りの境にロープが張ってある。これが騎手にとっては厄介で、気性に問題がある馬は外回りコース・・・
  • 【藤田伸二の結論】11月19日(土) 東京スポーツ杯2歳S
    今回は東スポ杯2歳Sやね。 このレースで真っ先に思い出すのはタガノテイオー。絶対にダービーを勝てる馬だと思っていたし、戦前は“どういう勝ち方をしようかな”と考えていたぐらいだった。420-430キロ台の小柄な馬やったけど、実際に跨ると・・・
  • 【藤田伸二の結論】11月13日(日) エリザベス女王杯
    今回はエリザベス女王杯やね。 このレースにはタケノベルベットではじめてGIを勝った思い出がある。当時の印象が強くて、古馬混合の京都芝2200mに施行条件が替わって20年目やけど俺からしたらいまだに京都芝2400mの印象があるわ。 今年はGIで3着内に入った経験のある馬が7頭とそれなりにメンバーが揃ったけど、新興勢力の3歳馬を除いては春のヴィクトリアマイルとたいして顔ぶれは変わらない。ただ・・・
  • 【藤田伸二の結論】11月12日(土) 武蔵野S
    今回は武蔵野Sやね。 東京ダート1600mは2011年にトランセンドでフェブラリーS、マイルCS南部杯を勝っているコース。芝スタートからダートに変わる切れ目があるんやけど、あの馬は切れ目の部分でジャンプしとったな。同じ年のドバイワールドCでも道中ずっとカメラ目線やったし、結構なクセ馬やったわ。
  • 【藤田伸二の結論】11月6日(日) アルゼンチン共和国杯
    今回はアルゼンチン共和国杯やね。 東京芝2500mは近年このレースと目黒記念でしか施行されない条件。GIが行われる東京芝2400mとは100m違いやけど、騎手をやっていた俺でも明確な違いはようわからんわ(笑)ただ、騎手心理で言えば・・・
  • 【藤田伸二の結論】11月5日(土) 京王杯2歳S
    今回は京王杯2歳Sやね。 これまでカリスマの結論で東京芝1600・1800・2000mについて書いてきたけど、その違いはスタートしてから最初のコーナーまでの距離。1800mと2000mは1コーナーまでの距離が短く、1400mと1600mはスタートしてすぐにホームストレッチにさしかかる。俺の感覚としては、1400mと1600mはほとんど変わらない印象やね。 ただ、乗っている騎手だからこそわかる“大きな違い”がひとつあって、それは・・・