うまキュレの予想

【無料】一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2019年2月11日版】

good eveningうまキュレ!アナ馬券で金(キン)を狙うアナキンこと7号影武者です。

明日は「東京開催オンリー」。正真正銘の最終決戦と言えます。

最終決戦と言えば、源平合戦の『壇ノ浦の戦い』が有名。

日本の歴史をベースに「人と馬の関係性」を考えたとき、この源氏と平家の争いが1つの分岐点ではないかと僕は考えています。

馬の殺生に関わる話なので少々心が痛みますが、平安時代から戦国時代にかけて騎馬隊は戦の重要な戦力。その代表格が武田信玄の騎馬隊でしょう。

ただ、一気に人と馬の関係が密接になったのは平安時代から鎌倉時代にかけて。

馬に乗りながら弓で的を射る「流鏑馬」は平安時代の弓術から発展したもので、屋島の戦いで源氏が仕掛けた奇襲は急な崖を馬で下るというものでした。

ちなみに源平合戦のエピソードの1つに遠く離れた扇の的を射抜いた那須与一の話がありますが、それはこの屋島の戦いでございます。

いやー、こうやって時代を遡ってみると「人と馬の関係性」は切っても切れませんよね。

しかも元祖日本競馬と言える「競馬(くらべうま)」に限って言えば、さらに昔の奈良時代のもの。

直線コースで馬の速さを競う競技との文献が残されているので、完全に今の直線競馬ですよね。

このように冒頭で語ったものはあくまで戦の道具。そして、次に触れた「競馬(くらべうま)」は馬の速さを鑑賞する一種の見世物。

そう考えると、我々人間は古くから馬の魅力や速さに惹かれていたのでしょう。

以上、今週土曜日に行なわれた小倉11Rの「壇ノ浦特別」のレース名からインスピレーションを受けた7号影武者でございました。

さて、ここからはアナ馬券で金(キン)を狙う7号影武者の一発逆転アナキン予想タイム!

【東京12R 4歳上1000万下予想印】
◎2 ロジペルレスト(前めの競馬がこの馬のスタイル。ならば1枠は絶好枠)
〇16 ラムセスバローズ
▲11 トワイライトタイム
☆15 ダイワギャバン
注9 サノノカガヤキ
△6 フィスキオ
△4 エピックアン
△13 ゲンパチカイナル

【3連単/軸1頭マルチ】2⇔16.11.15.9.6.5.13(計126点、各300円)

ということで、一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術、来週もお楽しみに!開となる予定です。お楽しみに!