うまキュレの予想

【無料】成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2019年2月10日版】

先週の東京新聞杯!久しぶりに、洋子、圭子、守の三人で馬券勝負したが、洋子だけハズレ。
圭子は、かなり良い読みで、的中させていた。
その買い目が、これ。

〇圭子・・・・馬連で、1-2.2-5に5万ずつ、ワイド、1-2に5万、三連単二頭軸マルチ1-2から4、5、6、7、10、11、15の相手7頭、42点に2000円ずつ。

ワイドが、630円、三連単、18190円。

ワイドで、31万5000円、三連単で、36万380円の払い戻し。

圭子「ねえ、お姉ちゃん、今週も私、馬券勝負していいかな。23万買って、67万の払い戻しだから、40万以上勝ったよ。これ、そのまま転がそうと思って。」

守「それ言うなら、オレもバッチリだったぞ。インディチャンプの単複。30万買って、55万になったから。」

洋子「あんたたちさ、たまに当たったら、これだからね。そもそも私が、30万ずつお小遣いあげた訳でしょ。だったら、まず、30万ずつ返しなさいよ。」

圭子「それは・・・。もうもらったモノだしね。」

守「そうそう。また増やして、洋子に何か買ってあげるから、ちょっと待っててよ。」

そんな感じで、ノリノリの二人。
今週も、馬券で勝負するとか。

狙うのは、京都記念!

圭子は、アンチ・ノーザンファーム馬券で行きたい!とのことで、こんな買い目。

ノーブルマーズが馬券圏内に来るのは、堅い!とみている様子。

馬券は、枠連で、2-6、2-7、2-8に、3万ずつ。
馬連で、2-12、2-7に2万。2-7のワイド3万。

三連複で、2-7、12-4、5、7、8、10、11、12の12点に3000円ずつ。

一方、守は、7番パフォーマプロミスの単勝10万、複勝20万。

これで勝負するんだとか。
また、的中したら、更にお金が転がるのだが・・・。