うまキュレの予想

【無料】一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2019年2月9日版】

good eveningうまキュレ!アナ馬券で金(キン)を狙うアナキンこと7号影武者です。

目玉焼き:醤油派&ソース派

お菓子:きのこの山&たけのこの里

将棋:居飛車党&振飛車党

昭和アイドル:松田聖子派&中森明菜派

上記は1つのカテゴリを大きく分けたものになります。ただ、これはあくまで一例。

この他にも多くのものが2つの要素に分けられると思います。

競馬もその1つ。真っ先に思い浮かぶのが「人気党&穴党」です。

おそらく、このコラムをお読みになっている方も「人気党または穴党」のどちらかに属していることでしょう。

ただ、それは大まかな区分けでしかありません。

例えば、人気党は「本命は人気馬、相手も人気馬」「本命は人気馬、相手は穴馬を手広く」などと分類分けができるでしょうし、穴党も「本命は穴馬、相手は人気馬」「本命は穴馬、相手も穴馬」というカテゴリに分けられると思います。

さて、ここで気になったのがこの相手選び。そこにその人の深層心理が隠されているような気がしてなりません。

「本命は人気馬、相手も人気馬」の人は手堅い性格、「本命は穴馬、相手も穴馬」の人は大胆な性格と言えそうですけど、難しいのが「本命は人気馬、相手は穴馬を手広く」と「本命は穴馬、相手は人気馬」の人。

ここからは私自身の主観ですが「本命は人気馬、相手は穴馬を手広く」の人は、人気薄に流していることからちょっとしたスリルや高配当を狙っている冒険心に満ちた人が多そうな印象を受けます。

また「本命は穴馬、相手は人気馬」の人は、穴馬を拾ってもヒモ抜けしたらもったいないという心理が働いている小心者の方が多そう。ちなみに私はここに該当します。

このように相手選びと馬券の買い方は人柄が出るというのが持論。そこを意識すると、競馬予想の面白さが増すと思いますよ。

さて、ここからはアナ馬券で金(キン)を狙う7号影武者の一発逆転アナキン予想タイムです!

【京都12R 4歳上1000万下予想印】
◎5 タマモカトレア(近2走は上がり最速と切れ味の鋭さはクラス上位。前走はスタートでダッシュがつかなかったが、そのロスを取り返す走りを披露。ゲートを苦にする馬ではないので五分五分のスタートなら休み明けでも面白い)
〇10 ヒップホップスワン
▲1 ペイシャエヴァー
☆6 バレーロ
注3 メリッサーニ
△13 ベルエスメラルダ
△14 コンクエストシチー
△7 ワンダーアマービレ

【3連単/軸1頭マルチ】5⇔10.1.6.3.13.14.7(計126点、各300円)

ということで、一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術、明日もお楽しみに!