うまキュレの予想

【無料】一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2019年1月14日版】

good eveningうまキュレ!アナ馬券で金(キン)を狙うアナキンこと7号影武者です。

明日は3歳重賞『京成杯』。

昨年はジェネラーレウーノが勝ち次走の皐月賞で3着、2着のコズミックフォースはダービーで3着と激走しました。

皐月賞と同舞台で行なわれることからここで活躍することでクラシックに弾みを付ける可能性がありますね。

ただ、中山芝2000mの重賞。先月はGIホープフルSが行なわれ、3月にはトライアルの弥生賞が実施予定です。

1999年に1600mから2000mへ距離変更となったことでクラシックを見据えたレースになりますが、同条件のレースが固まっていることで各レースの重要度が低くなってしまう恐れがあります。

今年の中央競馬は降級制度の廃止やリステッド競走の設立など色々と変化のある年。

重賞のバランスもその時代に合わせて、実施時期や距離の変更があるかもしれません。

例えば、競馬ファンが熱望している3歳ダート重賞の新設。

本日の開催を見て思ったことが、京都4Rのモンペルデュや中山9Rのデアフルーグといったダートの実力3歳馬が立て続けに人気に応えたこと。

千二と千八で距離が違うので一概には言えませんが、1月にこれほどの馬が出走してくるのなら直接対決が見てみたいと思いました。

おそらく、今の時期の前後にある重要なダート競走は全日本2歳優駿ぐらい。ただ、このレースは交流重賞のため、中央馬の出走枠が限られています。

ちなみに一昨年の勝ち馬ルヴァンスレーヴは補欠から繰り上がっての出走でした。

ルヴァンスレーヴの場合は運良く出走することができましたが、過去には出走することすらできなかった実力ダート馬もいるはずです。

このような馬のためにも3歳ダート重賞の新設を願ってなりません。

さて、ここからはアナ馬券で金(キン)を狙う7号影武者の一発逆転アナキン予想タイムです!

【中山12R 4歳上1000万下予想印】
◎14 デルタバローズ(重賞好走歴があり、地力の高さは容易に想像できる。初めての芝1200m戦となった前走で勝利を収めており、距離適性も十分。)
〇5 ショウナンマッシブ
▲6 ホウオウスクラム
☆2 ビリーバー
注15 シンデレラメイク
△11 イキオイ
△1 モルフェオルフェ
△7 ピースユニヴァース

【3連単/軸1頭マルチ】14⇔5.6.2.15.11.1.7(計126点、各300円)

ということで、一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術、来週もお楽しみに!