うまキュレの予想

【無料】成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2018年3月3日版】

平昌五輪は、かなりの盛り上がりで幕を閉じた。当然洋子のビューイング宴会も大盛り上がりで、売り上げも素晴らしく、参加したオッサンたちも大満足だった。

春の嵐が来ると、いよいよ桜の季節。
秀吉公の「醍醐の花見」を超えるような、物凄いイベントにしたいと、ヤル気満々だ。

洋子「ねえ、守、秀吉の花見って、1300人以上も招いたそうじゃない。私の花見も、今年は、とんでもない催しにしたいのよね。」

守「1300人??そんな人どこに集めるんだよ。というより、1300人もお客さん来るのか?」

洋子「顧客リストを作ってるんだけど、今、ヘヴィユーザーが、580人、1号とか7号みたいに、時々顔を出す奴らが、200人くらい。もう少し頑張らないと、1000人は呼べないか・・。」

守「え??ヘヴィユーザーって、そんなにいるの?」

洋子「いるわよ。スナックの客、イベントの常連、競りの常連、デートの常連、それに、今回のビューイングの客、合わせて、580人くらい。ま、一年に一回の花見なら、来ると思うんだけどな。」

守「じゃあ、とりあえず、600人くらい入れる場所を確保しようか。」

洋子「そうね、もう少し大きくてもいいかもね。花見の宴の中でやる演目はもう考えてあるからね。」

守「そうなの。あ、そうだ、アメリカの株、買ってるやつ凄く上がってるぞ。知ってた?」

洋子「もちろんチェックしてるわよ。ネットフリックスが一番上がったわ。やっぱ、こういう相談は、1号が堅いわね。あの人、ホントずる賢いわ。圭子が惚れるのも良く分かる。」

守「あれ?圭子ちゃんって、最近1号さんとはどうなの?」

洋子「さあ、どうなんだろ。一説によると、1号はゲイじゃないかとも言われてて、女性にあんまり興味ないみたいなんだよね。」

守「確かに。1号さん、最近は、マドンナの息子が親友みたいだしね。あの人ほんとに変わってるよ。」

洋子「1号ね、あいつは使い道あるわよね。で、アメリカ株は、もう、含み益が2500万くらい出てるんだけど、そのまま放置しておく。間違いなく、まだまだ上がるわよ。どのみち世界は、GoogleとAmazonでしょ?」

守「ま、そうか。さすがだね、洋子は。」

そんな洋子の明日の勝負は・・・・

なんと!チューリップ賞!

馬連の5-9を5万、枠連の5-8を3万、馬単の9→5を2万、5番9番の二頭軸の三連複、相手が、3,4,11の3点、2万ずつ。
三連単フォーメーションで・・

1着・・・5番、9番
2着・・・5番、9番
3着・・・3番、4番、10番

この6点、1万ずつ。

こんな楽勝のレースはない!と豪語してるらしいが、さて・・・。