うまキュレの予想

【無料】成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2019年4月14日版】

先週の桜花賞、大金を預かり金として渡された洋子と守は、500万ずつ大勝負してみたのだが競馬は、ほんと面白い。
ダノンファンタジーから勝負した洋子の500万は、一瞬で紙切れに。
ところが、馬連、三連複ボックスで勝負した守の馬券は、1000万を超える払い戻しとなった。
ま、つまりは、夫婦で買って、150万弱勝ったって訳だ。

洋子「あんた、本当に変な人よね。こういう時に当てるんだから、惚れ直しそうだわ。」

守「お、おれ、手に汗がびっしょりで、こんな高額配当、産まれて初めてで。」

洋子「二人合わせたら、150万くらい勝ったんだから、いいじゃん。勝った分は、あんたにあげるわよ。」

守「い、いや、いいよ。何だかオレ、貧乏性だから、こんな大金が手につかなくて。それより今週の皐月賞も、また、500万ずつ大勝負してみないか?」

洋子「全然いいわよ。桜花賞イベントで、えらく儲かったし。」

守「あれ、今週は、宴会とかイベントとかないんだっけ?」

洋子「今週はなし。なんかさ、やっぱ桜花賞の方が、桜だし盛り上がるのよね。それに私のイメージにも合ってるから。」

と、そこへ、妹の圭子が帰ってきた。

圭子「ねえ、ねえ、お兄さん、桜花賞凄かったんだって?噂になってるよ。」

守「まあ、それほどでも・・。今でも、ゴール前の全身の震えが止まってない感じがしてるよ。」

圭子「ねえ、今週もやるんでしょ?私もまぜてよ。」

洋子「あら、あんたもやりたい?いいわよ。じゃあ、一人300万で、馬券買っちゃおうか。」

そんなこんなで、イカレた夫婦は、今週の皐月賞も大勝負を敢行することに。

まず、洋子の買い目だが・・・

■怪物サートゥルナーリアが、3着以下に沈むことはない!と断言。
枠連の2-6を100万、馬連で、12番から、1、2、3、4、5、7、9、10の8点に、20万ずつ。

■守は、またも、ボックス馬券。
馬連で、1、3、4、5、10、12の6頭ボックス15点、10万ずつ。
三連複で、1,3、4、5、7、10、12の7頭ボックス21点、7万ずつ。
もしも、サートゥルナーリアがいなくなったら、大変な馬券に・・。

■圭子は、4番ダノンキングリーの単勝50万、4番からの馬連、4-12に50万、1-4に10万、4-5に5万、4-10に5万。
4番から、2、7、8、9、11への馬連2万。
ワイドで、4-5を10万、4-12を50万。
三連複1頭軸流し、4番から、1、2、5、7、8、9、10、11、12の9頭へ、36点、2万ずつ。
こちらも、ダノンキングリーと心中する馬券だ。

さてさて、アホな夫婦とその妹、いったいどうなるのか?