うまキュレの予想

【無料】成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2019年4月7日版】

2019年、この春、洋子がプロデュースしたお花見の会は、全部で15を数えた。
たいていが、会費10万くらいで、飲み放題、食べ放題。
これまで出席者は、のべ700人くらい。
季節ごとに、イベントだけで物凄い利益が上がるビジネスモデルは、たいしたものだ。

そんな洋子の花見のトリを飾るのが、お花見宴会からの桜花賞観戦ツアー。
参加費は、一流ホテルの宿泊代、往復の豪華サロンバスなども全て込みで、一人50万円。

で、三日前のこと。

洋子「桜花賞ツアーは、結局何人参加することになったの?」

守「それがさ、次から次に参加者が増えてきて、もう100人超えてるんだよ。」

洋子「え??うそでしょ?そんなに連れていけないわよ。どうすんの?」

守「一応、バスは、3台押さえられたし、ホテルの宴会場も、どでかい所を押さえたから150人くらいまでは、大丈夫。」

洋子「あらら、そうなんだ。あんたも仕事出来るようになったわね。これなら、独り身でもやっていけるんじゃない。」

守「それを言うなって。」

実際、もうすぐ、離婚届を出し、洋子は、大富豪と再婚することになっている。
その手切れ金に守は、1億円ももらえるのだから、最高だ。
それに、洋子は、週の半分は、東京で今まで通り働く予定だから、ビジネス上では、パートナーに変わりはない。

洋子「よし、じゃあ、100人連れて、桜花賞で勝負ね!あんたもさ、この間から預かってる1億持っていったら?」

守「いやいや、じゃあ、500万くらいもっていって勝負してみようかな。」

洋子「そうね、じゃあ、あんたが貰う予定の金から、私の馬券代も出してよ。いいでしょ。じゃあ、500万ずつ、勝負してみっか。」

ということで、今回の桜花賞、相当しびれる感じになってきているのだった。

そんな二人の買い目だが・・・

洋子は、15番ダノンファンタジーの単勝を100万、複勝を300万、馬連で、3、4,8、9、14、16の6点に15万ずつ。
これで絶対自信があるとか。

一方、ビビりの守だが・・・・
馬連のボックスで、3、4、8、9、14、15、16の6頭、21点に10万ずつ。
三連複のボックスで、3、4、8、9、14、15、16、の6頭、20点に10万ずつ。
もちろん、1ー3番人気で決まっちゃうとトリガミもあるが、少し紛れたら大変な馬券に。

これで、アホな夫婦は、大勝負だとか!