寺井千万基の予想

【VIP】元調教助手・寺井千万基 自在な脚質から非凡なレースセンスを感じる

どうも、寺井千万基です!

土曜・阪神11Rのチューリップ賞では、2歳女王のダノンファンタジーが貫禄の勝利。桜花賞制覇にまた一歩前進した。
いっぽう、日曜日の中山では、皐月賞のトライアル・弥生賞が行なわれる。このレースを制して、ひとあし先に皐月賞直行を表明したサートゥルナーリアや、2歳王者アドマイヤマーズの相手候補に名乗りを挙げるのは一体どの馬か?こちらも目が離せない。


◆中山11R・弥生賞

皐月賞と同じコースで行われるトライアルだが、昔から不思議とダービーと縁が深く、昨年のダービー馬に輝いたワグネリアンもこの弥生賞で2着に好走していた(皐月賞は7着)。今年も皐月賞だけでなく、ダービーを占う意味でも非常に重要な一戦。

今年は突出した馬がおらず上位拮抗ムードだが、僕の注目馬は2戦2勝馬のラストドラフト。
京成杯の時にも触れたが、ノヴェリスト産駒の傾向から、本来ならば力の要る馬場で良さが出るタイプ。ところが、デビュー戦では東京の高速馬場で33秒1の上がりをマークして、周囲を驚かせてみせた。いっぽう、2戦目の京成杯では、パワーの要る馬場を2番手追走から力強く抜け出して完勝。まだキャリアは浅いが、これだけペースや馬場が異なるレースで結果を出すことは、高い能力がなければ出来ない芸当や。また、ここ2戦でみせた自在な脚質から、非凡なレースセンスも感じる。
ノヴェリスト産駒からまだ大物は出ていないが、桜花賞馬に輝いた母の血が上手くマッチしているようで、この馬がこれまでに見せたパフォーマンスは大物誕生を予感させるのに十分。
厩舎サイドは"スイッチが入らない程度に調整しているけど、デキは凄くいいよ。父に似てあまり馬格のない馬だけど、ここにきて更にパワーアップした感じ。同じ舞台で勝っていることは大きいし、本番はともかく、今回は引き続きルメールが乗ってくれるからね。3連勝で堂々と本番へ駒を進めたい"っちゅうてたみたいやで。
展開不問・馬場不問のタイプだから、たとえ他馬に遅れを取ることがあったとしても、崩れることはないんじゃないかな?

順当なら、相手はニシノデイジー、カントル、の2頭が有力。

もし、この3頭を脅かすとすれば、まだ底をみせていないサトノラディウスかシュヴァルツリーゼ。


◆阪神11R・大阪城ステークス

このレースには鮫島厩舎のジョルジュサンクが出走予定。放馬した福島記念からすっかりリズムを崩してしまったが、準オープンを快勝した舞台に戻って、なんとか再浮上のキッカケを掴みたいところ。追い切りではモズカッチャンの胸を借りて上々の動きをみせていたから、デキに関しては間違いなく前走以上。ハンデ53キロを味方に頑張って欲しい。

レースの中心になりそうなのは、陣営が"昨年勝っているレースだから、期待は大きいよ。デキも良い状態をキープできている"っちゅうてたトリコロールブルー。

他には、レッドローゼス、ランガディア、クリノヤマトノオー、ナイトオブナイツ、ショウナンバッハ、の5頭を有力馬として挙げておくよ。


◆阪神10R・武庫川ステークス

ここは近走の成績から、キロハナ、ライラックカラー、ラセット、3頭の争いが濃厚。
キロハナ陣営は"前走が勝ちに等しい内容で、本当に惜しかった。ただ、久しぶりだったことを考えれば上々かな。今度こそだね"っちゅうて、自信がありそうな口ぶりやったで。

他の馬はちょっと見劣る感じだから、もし紛れがあるとしても3着争いじゃないかな?


◆阪神8R・アルメリア賞

ここは7頭立ての少頭数。馬券的にはあまり面白味のないレースだと思うから、注目馬の名前だけ挙げておくよ。
ジャミールフエルテ、トーセンカンビーナ、ランスオブプラーナ、の順。


最後に日曜の鮫島厩舎だが、この日はジョルジュサンク以外に3頭が出走を予定しとる。

◆小倉3R・3歳未勝利

血統面からダートで2戦したラコンコルドだが、あまり馬格のない馬だけに、どうもパワー勝負では分が悪かった印象。目先を変えて芝レースにチャレンジさせてみるから、変わり身に期待したところや。


◆阪神6R・3歳新馬

このレースには、アンフィニマンと、ストラトスフィアの2頭がエントリー。できれば別々のレースにしたかったが、この時期だけにどんどん登録をしていかないと、新馬戦がなくなってしまうだけに仕方がない。
アンフィニマンは500キロを越す大型馬で、パワーはあるがひと叩きしたほうが良さそうなタイプ。いっぽうのストラトスフィアは、前向きな気性で初戦向き。こちらは5月生まれの牝馬だけに、スピードがあり素軽い反面、パワーではアンフィニマンに見劣る感じや。それぞれに良い面があるから、どちらが先着するかは、レースの展開次第になりそう。
なお、ストラトスフィアは当初北村宏を背にデビューする予定だったが、土曜の中山1Rで北村が落馬事故に遭うというアクシデント。北村の容態は心配だが、新馬戦だけに乗り替わり自体は問題ないはず。