覆面馬主9号の予想

【VIP】未勝利の9号 金鯱賞/フィリーズR/阪神2Rの予想

4連続不的中です。かなり深刻な状況になって来ました。涙
本日の未勝利勝負レースにて本命に推した◎アリュマージュはこれといった見せ場もなく7着に惨敗してしまいました。最近ルメールの騎乗が精彩を欠いているような気がするのは僕だけでしょうか?本日は騎乗機会7回で[0-1-0-6]は不甲斐なさすぎます。比較されがちなMデムーロは、同じ騎乗機会7回で[5-0-1-1]と5連勝の大活躍でした。完全に明暗くっきりの結果になってしまいました。明日のGll金鯱賞のサトノダイヤモンドが心配になって来ました。

それでは本日の勝負レースの結果から。
阪神5Rサラ3歳未勝利(芝1,800m)
◎01アリュマージュ(ルメール)※栗東時計班TMイチオシ推奨馬→7着
〇12サトノシリウス(Mデムーロ)→1着
▲05ブルベアトリュフ(福永)→3着
☆02リュニヴェール(武豊)→5着
△09ロードザナドゥ(岩田)→2着
△10アルゴセイコウ(和田)→6着

また本日の東西TMイチオシ推奨馬の着順ですが、以下になります。
中山1R>パルクデラモール→2着
中山2R>シゲルジャンボイモ→8着
中山3R>コケット→4着
中山4R>ブルベアクワイ→12着
中山5R>ホッコーエレノア→2着
阪神1R>アルドーレ→1着
阪神2R>メジェールスー→4着
阪神4R>ブレイニーラン→3着
阪神5R>アリュマージュ→7着
中京1R>メイショウキタグニ→1着
中京2R>スターリングブルス→1着
中京3R>サンシャンペーン→5着
中京4R>ヤマカツケンザン→3着
中京5R>フロリダロス→4着
上記の通り東西トラックマンイチオシ推奨馬の戦績は[3-2-2-5]と14頭が出走して3勝して7頭が馬券に絡んでくれました。しかも掲示板を11頭が確保する惜しい結果でした。よりによって掲示板を外した3頭の内の1頭を勝負レースの本命に推すとは最近本当に選択ミスが相次いでいます。ルメールと同じでバイオリズムの問題ですかね。何かキッカケが欲しい局面です。

それでは明日の東西TMのイチオシ推奨馬を発表させて頂きます。
中山1R>クインズティガ
中山2R>トーセンヴィータ
中山3R>ユメイチズ
中山5R>ウインレーヴドール
阪神1R>ララプリムヴェール
阪神2R>メイショウミライ
阪神3R>ヒロシゲセブン
阪神4R>ッディープインラヴ
中京1R>キクノウェイター
中京2R>サミットプッシュ
中京3R>セイリスペクト
上記の明日の東西トラックマンのイチオシ推奨馬が出走するレースの馬柱を隈なくチェックして炙り出した明日の勝負レースは、阪神2Rサラ3歳未勝利(ダート1,200m)にさせて頂きます。脚質的に逃げー差しまで幅広く決まる舞台です。短距離戦ですがパワーが求められます。中枠ー外枠が有利とされ、追い込み馬には不利なコース形態です。

明日のキャッチコピーは「敵はゲート スタート決めれば あっさりよ!(少しだけ字余り!)」

という事で本命には、近2走はスタートで出遅れてから挽回しての2着→3着と能力の高さを証明した....先日残念ながら他界したサウスヴィグラス産駒の牡馬◎メイショウミライを指名させて頂きます。3ヶ月以上の休み明けの一戦になりますが、放牧から帰厩して予定通りの追い切りを消化しており最終追い切りでは今回鞍上の和田騎手を背に栗東の坂路をシャープな動きを披露しています。伸び脚は鋭く好気合いで態勢は整っています。近2走の走りから明日のこのメンバーでは力上位は間違いなく鬼門のスタートさえ普通に決めてくれればあっさり勝ち上がる可能性を秘めています。休養中にゲート練習もかなり積んでいるようですし、心配はそれ程しないで良いかと思います。

阪神2Rサラ3歳未勝利(ダート1,200m)
◎08メイショウミライ(和田)※栗東時計班TMイチオシ推奨馬
〇09グランディスカーペ(岩田)
▲01ブライトパス(北村友)
☆13ハルキストン(岡田)
△10テーオージーニアス(荻野琢)
△11メイショウバルコラ(古川)

明日の勝負馬券は、馬連ながしと3連単一頭軸マルチで勝負させて頂きたいと思います。
<馬連>5点
◎→○▲☆△△
<3連単一頭軸マルチ>60点
◎→○▲☆△△

そして「明日の重賞予想」ですが、本日の勝負レースはGlll中山牝馬ステークスだったわけですが、本命に推した◎マキシマムドパリは道中の行きっぷりがイマイチで引退レースの花道を飾る事は出来ませんでした。当然、馬券も海の藻屑と化してしまいました。

それでは明日の「明日の重賞予想」に入らせて頂きます。明日は中京競馬場でGl大阪杯の前哨戦Gll金鯱賞と阪神競馬場でGl桜花賞トライアルGllフィリーズレビューが開催されます。

まずは、Gll金鯱賞の予想から入らせて頂きます。
キャッチコピーは「何だって サトノダイヤモンド 2番人気?(字余り)」
本命には、一昨年のGl日本ダービー2着、Gl菊花賞1着、Gl有馬記念1着だったディープインパクト産駒の5歳牡馬◎サトノダイヤモンドを指名させて頂きます。昨年のフランス遠征での消耗の影響がまだあるとの懸念からか単勝は今日現在2番人気に甘んじております。グランプリホースですよ!菊花賞馬ですよ!冒頭にも触れましたが、ルメールが絶不調なのが気にはなりますが、一頭だけ「格」が違う存在だと思われます。帰厩直後は併せ馬に遅れたりしていたみたいですが、「ギリギリ態勢は整った。」と池江調教師はコメントしています。春の大目標は先のレースになりますが、キタサンブラック引退後の主役として君臨するためにはここも負けられない一戦です。「格」の違いをまざまざと見せつけて欲しいものです。
中京11R>Gll金鯱賞(芝2,000m)
◎04サトノダイヤモンド(ルメール)
〇09スワーヴリチャード(Mデムーロ)
▲02メートルダール(福永)
☆01ヤマカツエース(池添)
△03ブレスジャーニー(三浦)
馬券は、馬単一点勝負と3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。
<馬単>1点
◎→〇
<3連単フォーメーション>3点
◎→〇→▲☆△

続いてGllフィリーズレビューの予想に入らせて頂きます。
キャッチコピーは「OP制覇馬よりも瞬発力重視!(完全に五七五ルール無視)」
かなり混戦が予想されそうですが、本命には、オープン制覇の3頭を尻目に2戦2勝のディープインパクト産駒のアンコールプリュを指名させて頂きます。決め手のある差し馬が活躍する舞台だけに、先行抜け出し型の紅梅ステークス(オープン)を制覇したモントアレグロ、福島2歳ステークス(オープン)を制覇したアンヴァル、中京2歳ステークスを制覇したアマルフィコーストは評価を落としました。特にアンヴァルはこれまでの4戦は全て平坦な1,200m戦ですので更に評価は落としたいところです。その点、◎アンコールプリュの瞬発力は秀逸でこの舞台にピッタリです。前走は出遅れてから最後にあの鬼脚を繰り出して突き抜けてくれました。ディープインパクト産駒の牝馬らしく小柄ですが、相変わらず動きは軽快で更なる上積みが望めそうです。3連勝の無傷で桜花賞に名乗りを上げて欲しいものです。
阪神11R>Gllフィリーズレビュー(芝1,400m)
◎09アンコールプリュ(藤岡康)
〇07モントアレグロ(田辺)
▲06アマルフィコースト(浜中)
☆01アンヴァル(藤岡佑)
△14アルモニカ(川田)
△15コーディエライト(和田)
馬券は、馬連流しと3連単一頭軸マルチで勝負させて頂きます。
<馬連>5点
◎→〇▲☆△△
<3連単一頭軸マルチ>60点
◎→〇▲☆△△

覆面馬主9号 拝