覆面馬主8号の予想

【VIP】データの8号 中日新聞杯/中京5Rの予想

こんにちは、8号です。
今週は香港国際競走も合わせると楽しみなレースがたくさんありますね。

さて、土曜日は中日新聞杯。

まずはこのレースから予想を始めます。

データ分析の結果。
各馬の評価は下記の通り。

165.0 エンジニア
161.9 メートルダール
152.6 マイスタイル
146.5 ドレッドノータス
140.3 グレイル
134.1 レイホーロマンス
131.1 ギベオン
114.1 ストロングタイタン
112.6 ショウナンバッハ
106.4 アメリカズカップ
106.4 エテルナミノル
103.3 ハクサンルドルフ
91.0 マサハヤドリーム
84.8 スズカディープ

データ分析の結果、本命はエンジニアです。

3走前に今回と同じ条件を勝っていますね。

そして、ここ2走は重賞で4着と5着。
決して目立つ成績ではありませんが、それでも、前々走の新潟記念は最後の直線でややスムーズさを欠きながらも4着。
前走のアルゼンチン共和国杯は初めての距離で道中やや折り合いに苦労しながら、それでも最後までしっかりと伸びて5着。
距離が2000mに戻って間違いなくプラスに働くはずの一頭です。

また、能力的にも十分に通用すると思われますし、斤量は54キロ。
前回より減るのは良いですし、トップハンデと3キロの差も魅力があります。
ここまでの成績を考えれば晩成傾向は顕著ですし、今後さらに強くなりそうな馬。

ここは大いに期待します。

◎01エンジニア
○11メートルダール
▲14マイスタイル
☆08ドレッドノータス
△03グレイル
△09レイホーロマンス
△07ギベオン

【3連複/軸1頭】1-11,14,8,3,9,7(15点)




続いて自信の一鞍。

【中京5R・障害オープン】
◎05ジャズファンク
○08シングンマイケル
▲04ダンツキャンサー
☆13ツジスーパーサクラ
△07ヴェラヴァルスター
△14アドマイヤフォルム
△12アヴニールマルシェ

続いて自信の一鞍です。

今回も障害戦。
最近の障害戦はほとんど当たっていますね。絶好調です。

ということで、今回も飛越が上手な馬が揃うオープンクラスの障害戦。

そして、◎はジャズファンク。

前々走の重賞は6着でしたが、障害に移ってから4戦3連対。
実に安定して結果を出しています。
前走の勝ち馬は平地力のあるトラストでしたが、この馬もがんばっていました。

また、引き続き平沢騎手が乗るのも良いですね。
彼は今年の中京障害戦では、15回の騎乗があって、連対率60%、複勝率73%と信頼の数字。
データ通りであれば、ここもまず好走してくれるはずです。

【3連複/軸1頭】5-8,4,13,7,14,12(15点)



なお、「太鼓判」予想は今週も新馬戦以外のほぼ全てのレースで行ないます。
【8号】太鼓判予想の購入はコチラから
(土曜日・午前9時より販売開始予定)