覆面馬主7号の予想

【VIP】小鳥の7号 皐月賞/アンタレスS/中山8R 袖ケ浦特別の予想

それにしても今日のアーリントンは酷かったな。
◎指名したニシノカツナリは直線出しどころが無くて外出してからじわじわ伸びて4着。もう少し上手い事捌ければ馬券圏内は十二分にあったし、勝ち負けにも加われたと思うんだが、それでも、相手関係は予測だにしなかった馬ばかりが上位を占めてたわ。しかも、人気馬総崩れってのが明日の皐月賞に向けて、俺の天邪鬼心に火をつけるんだよな・・・。

どうすっかな。

それはそうと、この前接待で連れて行かれた店で、「7号さんは曹操孟徳ですね」って言われたんだけど、めちゃくちゃリアクションに困ったわ。これは、褒められてんのか、嫌味をいわれてんのか、なかなか難しい例えだったわ。
他にも、結構な数「え?それどっち?」ってな感じの例えを言われるんだが、いまいちどっちの意味で言ってるかがわからない例えが多いんだよね。

基本、嫌味と捉えておいて良いのか?

まぁ、嫌味を言われたところでどうってことは無いんだが、理解に苦しむのは気持ち悪い。
もちろん、色々な意味で相容れない基準や価値観は誰にでもあるわけで、全てを理解し受入れようだなんて思わんわけだが、理解できないってのはなかなかに面倒だ。

理解には最低限の「知」が必要だと思うんだが、「全然理解できない」っていう意味では、マジで最近1つスゲー悩んでいるものがある・・・。

量子テレポーテーション・・・

なんなん、量子。
別に武豊の嫁の事じゃねーぞ。

量子力学の量子ね。

「全ての事象は観測された瞬間に確立する」とか、「観測される前は異なる複数の状態が合わさっっている」とか、もうね俺の全ての前提をもってしても理解できないわけ。いや、概念的には理解できるんだが、常識的な「知」が邪魔するんだよね。

ある意味、さっきの「7号さんは〇〇っぽい」っていう例えも、俺はその瞬間相手に「観測された」わけで、その観測した人が「曹操孟徳」と決めた訳だが、その決められた瞬間、俺も「なぜ曹操?」と調べたりしちまう訳で、しかも、相手に嫌われたくなけりゃちょっとその方向に自分を寄せたりするっしょ、人間って。量子力学が引き寄せの法則と照らしあわされるのも、あながち変ではないと思ってるんだが、とはいえ、この前見た本には「量子は空間だけでなく、時間もテレポートする」って書いてあって、もうオカルトにしか思えなくてね。

俺らの常識では時間は不可逆でしょ。

なのに、量子は全て可逆だとしたとしたら、その量子の集合体で出来ている俺らも含めた物体も可逆で、ただ、複数の観測された量子が絡み合った状態だと不可逆で、だけど、量子単体では実は可逆なのか???

E=mc2っていう方程式。

アインシュタインが導き出した有名な方程式で、質量とエネルギーの等価性だとかなんだとかは、とても理解しやすいんだけど、ふと思い浮かんだのが

T=mc2

こんな方程式は世に無いんだが、TはTIMEなんだけど、エネルギーってのはそもそも無くて、時間=Tこそが、質量(m)と光速度(C)の二乗の事で、時間と質量にこそ等価性があって、それなら、量子の世界では時間も可逆になるのか?
とか・・・、うーん・・・。

って、あれ?俺、何の話してんだ?

競馬、競馬、競馬の時間だ!

あぶねー。
一生答えが出ない事を考え始めるところだった。
一生答えが出ないっていう意味じゃ競馬もかなり近くて、とはいえ、結果は毎度出てくれるからそれを指標に諸々考えられるし、仮説が導き出せるが、俺の脳みそじゃ、量子のレベルはちと根本から破壊しなおさないとついていけねーわ。

なので、ここは皐月賞に集中しよう!

ただ、明日雨降るらしいじゃん。
ほんとにやめて欲しいわ。
中山の馬場って、中途半端な雨が降ると時に両極端な馬場が出現するだろ?
そうなったら、全ての予想の根本が覆されて何の役にも立たなくなるんだよね・・・。

予報見る限りではそんなにゴリゴリに降る訳ではなさそうだし、良馬場設定で予想を進めるかね。

さーて、何がびっくりってサートゥルナーリアが1倍台の人気だって事。
先週のグランアレグリアの圧勝が「休み明け」の常識を吹き飛ばしたのかね。
更に、確かに競馬関係者も「ちょっと、あの馬はモノが違う」という言い方をするからね。

兄弟よりも気性面に注意しながら育成の時期から育てられてるし、ちょっとまだ脚元は強くないみたいでこんなローテになってて、ぶっちゃけダービーの方が本番だから、ここでは8分程度の出来なんだが、それでも不利を受け難いこの枠ならブッコ抜いてくれる。

とまで言う関係者も居るほど。

4ヶ月明けの馬にここまで言われちまうとなぁ・・・。

とはいえ、

「観測される前は異なる複数の状態が合わさっっている」

っていう量子の話をしちまってる回だし・・・

天邪鬼発動じゃぁぁぁぁぁぁ!

牝馬は確かにグランアレグリアが勝ったが、あれは時計の裏づけもあったり、記録面でもそれなりに評価できた馬だけど、サートゥルナーリアは往年の「弥生賞で強かった馬」的なニオイがするんだよね。ただ、ポテンシャルはGI複数勝利できる馬であることは俺も認めてるし、ダービーはコイツなんじゃないかな?とも思ってるんだが、皐月賞は何かに足元掬われると思ってたりもする。

決めたよ。

◎4ダノンキングリー!

一戦一戦しっかり競馬を覚えて、気性も本当に大人になってきてる。
最初の頃は調教を見ててもヤンチャなクソガキ!ってな感じだったけど、ここ最近じゃ緩急つけたり、わざと遅らせてみたり、いろいろな事が出来ているよね。
その成長が良く分かるのが、最終追いで使うポリでの時計。
一戦ずつ時計を短縮しているように、馬も成長してる。

雨が降って内の馬場が悪くなるようだと嫌なんだが、ローテーション、成長度合い、直前の動き、どれをとっても本命に推せる。モノサシになり得るアドマイヤマーズを子ども扱いした前走で、コリャ強いなと。サートゥルナーリアも強かったが、ホープフルではアドマイヤジャスタが2着にこれるメンツ。

ダノンを上にとる!

◎4ダノンキングリー
〇12サートゥルナーリア
▲2サトノルークス
☆7ヴェロックス
☆9メイショウテンゲン
△1アドマイヤマーズ
△3ファンタジスト
穴16タガノディアマンテ
穴10シュヴァルツリーゼ


評価順はこの通り。

対抗はサートゥルナーリアでしょうがないかね。
血統もポテンシャルもレース振りも良いし、目標がダービーというだけで、まぁ、これ以下には落とせないね。

▲にサトノルークス。
まだまだ本格化は先な馬なんだろうけど、ここ2戦は楽勝だからね。
まだスタートダッシュが効かなくて付いて行けないタイプだけに、ドボン・・・も大いにある馬だけど魅力もある。池添がじっとして一か八かに賭ければ、それほど差はないでしょ。ただ道悪はだめそうだから、あまりにも馬場が悪くなったら割引だね。

☆は2頭。
ヴェロックスは立ち回りが上手いし、皐月賞に向いてそうなタイプ。ポテンシャル的にはワンパンチ足りないだろうけど、その辺のセンスのよさと、川田&中内田コンビならそれなりにしっかり馬を作ってるし、このあたりには押さえておかなくちゃ行けない馬でしょ。

メイショウテンゲンは馬場が悪くなった時のしぶとさは流石。
速い脚はないけど、乱ペースになったり、タフなLAPになればなだれ込んでこれるタフなスタミナタイプ。
馬場が良いままだったら割り引くけど、思った以上に馬も成長しているし、道悪で弥生賞は勝てた的な、フロック視はしないほうが良いかも。

△は2頭。
基本的には3着候補だが、展開次第では2着に来ることも想定にいれながら買うかな。

アドマイヤマーズは距離、ポテンシャルともにクラシックを勝てるタイプか?といわれれば、なんだかエアスピネルのように善戦するけど4着5着的な馬のように思える。まぎれて3着があるか?というイメージなので、△まで。

ファンタジストは、距離に疑問符がありながら前走も2着。
スプリングS組は皐月賞と相性良いし、☆に置くか迷ったんだけど雨予報も出てるし△にまわした。
馬場が良いままだったら、メイショウと入れ替える可能性はある。

穴は2頭
タガノディアマンテは、相手なりに走れるし、中山なら忘れた頃の田辺の一発がありうるか?という期待。
シュヴァルツリーゼはまだまだ子供だけど、それでも能力は秘めてる。
前走もよく2着に来ているし、道悪要因ではあるけど、あまり軽視はしないほうがよさそう。



買い方

【単勝】4 (1点)
【馬連/流し】4=12.2.7.9.1.3 (6点)
【3複/2頭軸】4.12=2.7.9.1.3.16.10 (7点)
【3単/フォーメ】4→12.2.7.9.1.3→12.2.7.9.1.3.16.10 (42点)

皐月賞は以上!

続いてアンタレスステークス!
ここは強い4歳馬に触手が動くしグリムが注目なんだろうが、狙うのは別の馬。

◎14ヒラボクラターシュ
本当にこういう馬を持ったら幸せだぞ。
いつも堅実に駆けてくれるし、こういった使い詰めでも叩いて叩いてよくなってる。
今回は外枠だし、相手を見ながら好位を回れるだろうし、マーチSで先着されたロンドンタウン、リーゼントロックあたりを内に見ながらレースもできるし、ここは馬券圏内は固いと見てるぞ!

〇10ウェスタールンド!
微妙に先行場が揃っている今回。
馬場も脚抜きがいい馬場になりそうで、スピードを持ってないと最後苦しくなりそうな展開が見え隠れする。
爪が悪いようで冬場は大事を取らなくちゃイケなかったみたいだが、休み明けでも走れる馬だし、対抗にね!

▲4グリム
出来は絶好のようだね。
ただ、初の57キロとやっぱり地方周りで弱いメンバー相手だったことを思えばこの印までかね。
浜中もイマイチ冴えない乗り役になっちまってるし、どうだろか?



結論

◎14ヒラボクラターシュ
〇10ウェスタールンド
▲4グリム
☆2テーオーエナジー
☆9アナザートゥルース
△3ロンドンタウン
△5ナムラアラシ
△8リーゼントロック

買い方
【馬連/流し】14=10.4.2.9.3.5.8 (7点)
【3複/フォーメ】14=10.4.2.9=10.4.2.9.3.5.8 (18点)

アンタレスSは以上!

最後に自信の一鞍!

中山8R
◎6ヴェルスパー
〇1シセイヒテン
▲5グラスルーナ
☆2シゲルベンガルトラ
△12セイウンリリシイ
△10ハーグリーブス

ここはヴェルスパーで堅いだろ!

厩舎サイドも「小柄な馬だし、輸送の短い中山向き。前走も力負けとは思っていない。2勝を挙げている得意の中山でルメールならきっちり決めたい」と勝負気配アリアリだったぞ。

それと前走は落鉄もあったって話。ビリーバーもいないメンバーならバシッと決めてくれ!俺はショウナンの馬は買わないが、ショウナンマッシブも絶好調の皇成だから怖いわな。ノリちゃんの進言で芝を使うシゲルベンガルトラも要注意だ。

買い方
【馬連/流し】6=1.5.2(3点)
【3複/フォーメ】6=1.5.2=1.5.2.12.10 (9点)
【3単/フォーメ】6→1.5.2→1.5.2.12.10 (12点)


本日は以上!

皐月賞とりてーなー!
じゃーな