覆面馬主7号の予想

【VIP】小鳥の7号 日経新春杯/中山9R 黒竹賞予想

ぐぬぬぬぬぬぬ…
期待の新馬が伸びあぐね、本日一番固いと思ってたイーグルバローズが吹っ飛び、フェアリーステークスは◎4着。

なんなんじゃああああああ!
熱い、熱くなってきちまった。
日経新春杯では大勝負したる。

◎はすでに決まってる。
◎5シュペルミエール!

現6歳馬の遅れてきた大物。
人気は菊花賞上位のグローリーヴェイズだろうけど、俺はこの馬の能力に賭ける。足元弱くて長期休養明け。3歳時には有力どころと良い勝負していてその頃から、重賞くらいなら勝てる器と言われてた。

確かにブラストワンピースとコンマ1秒差のグローリーヴェイズも強いだろうが、万葉ステークスのユーキャンスマイルを見る限りまだまだ心許ない感じがしないではない。

それならば、常に相手なりに走れるシュペルミエールに期待する。前走にしても着差以上に余裕の手応えで、レース後に聞いたコメントでも「着差は僅かだけど、まだまだ余裕があった」という北村の感触を信じたい。

もちろん脚元の爆弾はいつ暴発してもおかしく無いんだが、中間の追い切りもしっかり出来て、ここには上積みを持って臨んでくる。

さらに言えばこの馬の血統背景も、今の京都の馬場にはピッタリと見ている。

結論

◎5シュペルミエール
◯16ムイトオブリガード
▲2グローリーヴェイズ
☆8ウインテンダネス
△10ルックトゥワイス
△12メイショウテッコン
△7ガンコ
△1マサハヤドリーム

これで行く。
対抗はここに来て充実一途のムイトオブリガード。今回も出来は高値安定で、確実に一段階上の状態に入ってると見て良い。
▲にはグローリーヴェイズ。
取りこぼしの多いタイプだけど、持ってる器は確かに上の馬。
☆にはウインテンダネス。
追い切りを見る限りなかなかの出来の良さに見える。逃げなくてもレースが出来るし、ウッチーとの相性も良い。△勢は展開がハマれば何か起こす可能性のある馬。特にガンコは今回はかなり出来を戻してるように見える。マサハヤドリームはあくまでの大穴候補だけど、前が潰し合いになるようなレースになれば無欲の追い込みがハマる可能性もあると見て押さえる。

買い方

【単勝】5(1点)
【馬連/流し】5=16.2.8(3点)
【3複/フォーメ】5=16.2.8=16.2.8.10.12.7.1(15点)
【3単/フォーメ】5→16.2.8→16.2.8.10.12.7.1(18点)

これでゴリゴリに勝負したる!

そこに向けて、資金を増やして臨むためにも、自信の一鞍でしっかり稼ぐ!

自信の一鞍
中山9レース
◎12デアフルーグ!

この馬の新馬はかなり強かった。
まだまだ余力はあったし使ってさらに良くなる雰囲気だった。乗ってた津村も思った以上の能力にビックリしてたしここも通過点にして欲しいね!


◎12デアフルーグ
◯2ダイシンインディー
▲16ブラックウォーリア
☆5ポートロイヤル
△4ロダルキラー
△13シュバルツバルト
△10プレステッツァ
△11セイカヤマノ

評価順はこの通り。
対抗は前走は度外視してもいいダイシンインディー。この馬とのマッチレースになると見ている。
▲以下は横一線。それを踏まえた買い方にする。

【単勝】12(1点)
【馬連】2=12(1点)
【3複/2頭軸】2.12=16.5.4.13.10.11(6点)
【3単/フォーメ】2.12→2.12→16.5.4.13.10.11(12点)
【3単/フォーメ】2.12→16.5.4.13.10.11→2.12(12点)

これで買う!

この2鞍でガッツリ勝負じゃああああ!