覆面馬主7号の予想

【VIP】小鳥の7号 ヴィクトリアマイル/東京10R 青竜S予想

はいどーーーん!
今日は、「イベント」と「京王杯SC」でキッチリハメてやった!

今週はイベント予想が無料公開される週だから、文章量も含めてイベントコーナーで書き倒してみた。無料会員止まりの人たちがどれ程見てくれたかはワカランが、あの長文コラムで何かを感じてくれてカリスマに登録してくれたら嬉しいんだけどね。

まぁ、競馬のカリスマの「覆面7号」兼「営業部長」兼「セルジオ越後」という一人3役をこなさなくちゃいけねーから俺も大変なんだが、久しぶりの毒吐きで後から読み直してみたら、おれ、スゲー優しくなってねーか?

特に、文末の締め方がやさしいわけよ。

例えば、ココ。
-----------------
まずさ、聞きたいっていうか、定義しておいて欲しいのはさ、『僕競馬が大好きなんです!』なんていう表現する人いるけどさ、半分近くは『競馬好き』ではなく、ただの『馬券好き』なんだよね。もうね、小鳥と言われるくらい細かい俺にしてみたら、この状況ってゲロ吐くほど気持ち悪いんだよね。

なにその雑なくくり方・・・ってね。
-----------------

な、優しくなってるだろ?
「なにその雑なくくり方・・・ってね。」みたいに、優しくなってるわけ。

「・・・ってね」ってなんだよな(苦笑)

昔だったら「はぁ?なんじゃその雑なくくり方・・・。アナタだいじょうぶでちゅか?おちんちんに毛は生えましたか?ってなレベルだぞ、そんなレベルで話しかけてくんじゃねー!100年はえーわクソが!」くらいは書いてたよな。

まぁ、無理に毒づく必要も無いとは思うが、日曜日分のイベントも無料公開らしいから、明日の文に関してはもう少し「言葉遣いに気をつけて」書いてみようと思うぞ(笑)

という事で、今日のイベントでは、「バカ女3人+何の罪も無い子供達=合計9人分」の生活費の捻出に大成功したわけだが、明日のイベントでは、また別の資金を捻出しなくちゃいけねー事態に追い込まれてるから、そのあたりを題材に書くとするかな!

ってことで、昨日に引き続き、競馬の時間だ!

ヴィクトリアマイルー!

これまた、先週のNHKマイルC同様、混戦模様だねー。

先週はギベオンに◎打っておきながら、買い目馬単にしちまってアホみたいに馬連を逃す・・・という、下手っぷりを披露しちまった。あ、それ、今日もやっちまったな。思い込みが激しすぎて、最初は土曜東京6Rも馬連1点にしようかと思ってたのに、馬単にしちまった。それで、馬連1点での2690円を取り逃す事に繋がっちまったし、京王杯SCもそうだよね。最終的には◎〇の馬単フォーメにしちまったんだが、アソコ、最初馬連フォーメにしようとしてたんだわ。そしたら、馬連60倍取れてたわけで、もったいないよね・・・。

もう読者諸氏は気づいてるかもしれないが、俺が馬単!とか、頭から行くぜ!ってとき、軸馬2着っていうケースよくあるよな・・・。これが、昨日も書いた「確証バイアス」のなせる業なわけよ。俺の場合、バイアスの掛かり方がハンパ無いからね。まぁ、その辺は、長い付き合いの人も多いから良く分かってるんだろうね。

馬連当たりましたー!
馬単GETー!

とか、俺が買ってない組み合わせの馬券の的中報告がバンバン来るもんな。
お前ら!馬券上手すぎるだろ!

俺と1号のアニキを融合させて買ってみたり、俺が自信アリ!ってぶち上げたレースをスルーして「田原君に乗りましたー」とか、俺たちの癖でもAIで分析でもされてんのか?

まぁ、取ってくれて、競馬が楽しくなってるなら何でもアリだけどね!

さーて、ヴィクトリアマイル。

っていうか、馬場早くね?
なんだこの馬場。

でよ、明日雨なの?

何時頃から降るんだよ・・・こういう降るのか降らないのか分からない感じで予想出すの本当に悩むんだよね。ハイ決めたー。雨、降りません。レースまでにはお湿り程度しか降りません。なので、良馬場でやります。今日と同じ高速馬場です。

完全に「良」を前提にした予想で行くよ。
発表が「良」って事じゃなくて、今日とあまり変らない感じの馬場!っていう前提ね。

まずは昨日同様近年のLAP。
去年はやや重だったからおととしから遡って5年分

◆2016年/1.31.5
勝ち馬ストレイトガール
12.3 - 10.4 - 11.1 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.3 - 11.6
逃げ馬14着2.0差

◆2015年/1.31.9
勝ち馬ストレイトガール
12.1 - 11.0 - 11.2 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.6 - 12.2
逃げ馬3着0.3差

◆2014年/1.32.3
勝ち馬ヴィルシーナ
3着ストレイトガール
12.4 - 10.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7
逃げ馬1着0.0

◆2013年/1.32.4
勝ち馬ヴィルシーナ
12.4 - 10.8 - 11.4 - 11.7 - 11.9 - 11.4 - 11.2 - 11.6
逃げ馬8着0.4差

◆2012年/132.4
勝ち馬ホエールキャプチャ
12.2 - 10.9 - 11.3 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.2 - 11.5
逃げ馬7着0.6差

過去5年のLAPはこんなところ。
っていうか、ウォッカが勝った年から良馬場の時は全て1分32秒以下の超高速時計。
ストレイトガールの連覇は共に1分31秒台だからな。
なので、上記のLAPを見ても分かるとおりで、まぁほぼ緩む箇所が無い。
それでいて、いわゆるL2(ゴール前から2ハロン区間)が最速になっているLAPが4回でL3最速が1回。

で重要なのは、その地点のLAPをどの馬が作ったんだ?ってこと。
2013/2014はほぼヴィルシーナ自身が作ったLAP。
これみると、リピーターが多いのも頷けるね。
似たようなLAP構成になって、そのLAPでこそ持ち味を出せる馬が上位に来る。
ストレイトガールなんてのは東京が得意というよりも、このLAPの形が得意なんじゃないか?とすら思えるよね。

で、ココなんです。
まず、今年はリピートするのかどうか?
過去、前年がやや重以上のレースで翌年良馬場のヴィクトリアマイルは・・・

1回のみ。
しかも、第1回目から2回目の年。
これは、あんまり参考にならないかもなぁ。

◆2006→2007
ディラデラノビア3着(4歳)→6着(5歳)
コスモマーベラス4着(4歳)→15着(5歳)
アグネスラズベリ5着(5歳)→11着(6歳)
デアリングハート6着(4歳)→3着(5歳)※UP

で、2007年勝ったのがコイウタなんだけど、負けた馬が

なかなかのメンツなんだよね。
2.アサヒライジング
3.デアリングハート
4.キストゥへヴン
5.ジョリーダンス
6.ディラデラノビア
7.アドマイヤキッス
8.ブルーメンブラッド
9.スイープトウショウ
10.カワカミプリンセス
11.アグネスラズベリ
12.フサイチパンドラ

ってな感じで、なかなかもメンツだよね。
しかも、スイープトウショウなんて安田記念とかでも2着取ってるのに、このレースでは惨敗。なんだろうね、コレ。女同士の戦いでは、なんか違うムードでも湧き上がってくるのかね。

ただ言える事は、一瞬の最高速、上がりのみの最高速というタイプよりも、11秒中盤でLAPが踏めて、尚且つ10秒台も使えるような馬じゃないと勝てない。そういう舞台だね。

ありゃあ・・・
そうなると、コイツしか居ないね・・・

◎アエロリット

勝ち切るまで行けるか?ってのは別として、東京マイルでの1分32秒3っていう実績を持っていることだけでも十二分に本命としての資格を有しちまうのがこのヴィクトリアマイル。実際には過去の連対馬ってのはヴィクトリアマイルに挑戦するより以前に「1分32秒台」の持ち時計を持っている馬は皆無なわけよ。

だから、「この馬は東京で1分32秒台が出せるのか?」という根拠探しの旅に毎年出かけなくちゃいけないんだが、今年は楽だよね。その視点で考えれば、アエロリットっていうバリバリの時計を出した経験値のアル馬が「でん!」と居るわけだからね。しかも、その時のNHKマイルでは自分で早め先頭で押し切るくらいの強さ。

その時のLAPがこれ。
12.4 - 10.9 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.8

ヴィルシーナやホエールキャプチャが勝った年の形に似てるよね。
コーナーで緩んだ所で、惰性で上がって行き、直線向いてL3→L2でガッツリ抜け出して、L1も11.5ー11.7位でまとめちまう。

そういうレースなんだろうね。
で、こういうタイプは本当に安定してヴィクトリアマイルでは走る。
圭太がちゃんと乗れば・・・だけどね笑

で、このタイプのLAPが合う馬に勝つタイプは、ストレイトガールに成り得るタイプだよね。

今年のメンツで居るか?
1200ー1400位で折り合えちまうタイプ。
レッツゴードンキ?
レーヌミノル?
デアレガーロ?
この3頭くらいか。

決まった。

◎10アエロリット
〇16リスグラシュー
▲1レッツゴードンキ
☆9ソウルスターリング
☆5レーヌミノル
△11アドマイヤリード
△2ミスパンテール
△4ジュールポレール
△15デアレガーロ
穴12エテルナミノル

手広くなったがこれで行く!
リスグラシューは安定感ではNo1。
ただ、時計に対応できるのか?っていう意味では未知数。
この馬が負けるパターンは、スローからのギアチェンジ型のレースでそうなるとちと踏み遅れる。
阪神牝馬Sが正にそのパターン。ただ、左回りではその点がスムーズだった。
ゲート出て流れに乗れれば大きなギアチェンジが必要ないLAPでスムーズに長くいい脚を繰り出せるんじゃないかね。イメージ的には一昨年のミッキークイーン。

▲はレッツゴードンキ。
去年は馬場も悪かったしちょっと厳しかったね。
ただ、一昨年は離されてはいるが、1分32秒台で走ってる。
終始外外を周されて足も溜まらずの競馬だったからしょうがない。
本当に堅実に走る馬だし、ちと評価を上げてみる。

☆は一本調子だけどスピードの持続力がある2頭。
ソウルもレーヌも32秒台とかの脚は無いが、それなりに流れに乗れれば、しぶとく伸びる。
33秒前半とか32秒後半みたいな上がり勝負になりすぎるとキレ負けしてしまうが、そういう意味じゃ2頭とも復活の一発があるかもしれないと思ってる。

△は、一長一短あるが押さえなくちゃいけないかな?という馬たち。
アドマイヤリードは去年の覇者だが、時計勝負が本当にどうなのか?が半信半疑。
去年の勢いも、結構力の要る馬場で勝ちあがったし、体は小さいけどステイゴールドの渋とさが売りなんじゃないか?とね。

そういういみじゃ、ミスパンテールも自在性はついてるけど、絶対的な時計勝負の競馬はした事が無い。
そんなもんを吹っ飛ばすような成長力なのかもしれないが、1分32秒台の決着でどうか?だわ。

ジュールポレールは逆に良馬場がいいタイプだし、それでも去年3着に来てるってのは買いだと思ってる。攻め馬もいい感じだし今年もあるかもね。

デアレガーロは中山だが1分32秒台のもち時計がある。
小回りで前が垂れた所をキレで差す!って言う感じに見えるから脚質的に東京でハマるか?というとなんともいえないが、とはいえ、時計への裏づけは怖いね。

最後に穴でエテルナミノル。
ぶっちゃけ、ゲートを出てくれるのかどうかは当日の気分次第の馬。
ただし、ゲートさえ出れば力はそん色ない。もうこの子は本当にゲート。
ゲートを出れば1800mでも1分44秒台で走れるし、シルバーステートと闘った垂水Sには本当にビックリしたからね。人気は全く無いし、ゲート出ろ!と念じてちょこっとだけ押さえておくにはもってこいの馬でしょ!


買い方
【馬連/流し】10=16.1.9.5.11.2.4.15.12 (9点)
【3複/フォーメ】10=16.1.9.5=16.1.9.5.11.2.4.15.12 (26点)
【3単.フォーメ】10.16→10.16.1.9.5→10.16.1.9.5.11.2.4.15.12 (64点)

ちょっと多いがヒモ荒れも有りそうなメンツだから手広く行く!
ヴィクトリアマイルは以上!

続いて自信の一鞍。
日曜日の自信の一鞍は断然このレース!
太鼓判セレブに指名しようかと思ったんだが、前回外しちまってるし、ヴィクトリアマイルの前にガチガチでも資金を少し増やしておきたいし、当てる流れを作っておきたいからね!

東京10R
青竜S
◎6スマハマ
〇4オメガパフューム
▲8アシスフィヨルド
☆10アスターソード
☆9スウィングビート
△2ダンケシェーン
△12グリム

ここは、2強である◎〇の2頭が抜けてるけど、その中でもスマハマを上に取った。2者択一で共に能力は高い。となれば、コース経験がある強みでスマハマを上に取った。

買い方
【馬連1点】4=6
【3単/流し】6→4→8.10.9.2.1 (5点)
【3単/流し】6→8.10.9→4 (3点)
【3単/流し】4→8.10.9→6 (3点)

これで行く、今週のVIPは以上!

明日のイベントも無料だからしっかり参戦してくれよー!

じゃーな!