覆面馬主7号の予想

【VIP】小鳥の7号 皐月賞/アンタレスS/中山5R 3歳500万下予想

皐月賞だぞー!全員集合!

それにしても、雨に振り回されるの嫌だよな。
俺はてっきり今日から降るもんだと思ってたのに、全然降る気配なく良馬馬のまま終了だもんね。

ただ、一つ。
今日の芝のレースを見てて、良馬馬にもかかわらず内から3頭ー4頭分が伸びてない。
明らかに、その外を通った馬の方が伸びていた。

自信の一鞍で指名した山藤賞はまさにそんなレースの典型。
スローで流れて1000通過1分1秒5。
対抗に指名してた
〇ライラックカラー
☆ホリデーモード
この2頭が好位でレースを進めてたし、フィエールマンはビンビンの手応えだったからぶっちゃけ4コーナーの所では「あ、これは取ったな」って思った訳。にもかかわらず、えええええ?そこから「その2頭」に差される?っていうレース。2頭ともそれなりに上がりの使える馬だけど、それにしても、ライラックカラーは伸びなさ過ぎだろ・・・と思った訳よ。新馬で33秒台使えた馬だからね。

これを元に、皐月賞までに荒れた馬場になる事を考えると・・・
これ、相当やばい馬場になるね。

ゴールドシップが内に突っ込んで勝ちきった時の様な感じかな。
基本的には外が伸びるけど、ぶっちゃけ、外回しすぎるとワールドエースのように差しきれない。
そんな馬場を思い出すよ・・・。

しかも、これも、まだ前日の段階での妄想で、雨降ってみたら「え?内が伸びるの?」なんていうこともある。まぁ、その辺りも踏まえた上で、雨も降って、「やや重の外差し馬場」っていう想定で予想するわ。

よーし、競馬の時間だ!
皐月賞!

まずは、展開。
逃げ先行馬が揃ってるが、行くのは「アイトーン」かね。

サンリヴァルは右にモタレるから逃げる可能性はあるけど、併せていいタイプだし外から押してまで出て行くか?ケイティクレバーは逃げるみたいなコメント出してるが、その実「控える」みたい。エポカドーロは出たなりで「番手」でしょ。イマイチ読めないのが「田辺」のジェネラーレウーノで抜け出すと遊ぶから逃げるよりは好位で回った方が良いんだろうね。

という状況から逃げるのはアイトーンかと。
もちろん、GIともなれば掛かる馬も居るし思い通りには行かないかもしれないが、基本はアイトーンのペースで流れることを前提にLAP想定する。

参考になるのは「若葉S」かね。
12.6 - 11.3 - 12.1 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 12.0

それと「福寿草特別」ね。
12.6 - 11.0 - 13.0 - 13.0 - 13.1 - 12.4 - 12.1 - 12.2 - 11.2 - 11.7

で、過去のやや重の皐月賞のLAPね。
■ゴールドシップの年(前半3F=35.8)
12.4 - 11.1 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 12.2 - 12.7 - 13.6 - 12.1

■ヴィクトワールピサの年(前半3F=35.4)
12.1 - 10.9 - 12.4 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 12.0

■エアシャカールの年(前半3F=35.4)
12.4 - 11.0 - 12.0 - 12.5 - 12.3 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.0 - 12.0

特に、このやや重の時の皐月賞見ると、ぶっちゃけ上位3頭は殆ど「後方」に居た馬が馬券圏内独占してるんだわ。

エアシャカールの年の1人のダイタクリーヴァが先行して2着、ゴールドシップの年のディープブリランテが先行して3着。とまぁ、相当力がある馬じゃないと、先行して皐月賞で残るって事は難しい。なにせ、ディープブリランテはその後ダービーを勝った訳だしね。

まぁ、やや重位の馬場だとしても、どうしたって先行するためには「35.5」位のLAPが出ちまうんだろうね。まぁ、それがGIって事なんだろうね。

つまり今回も「35秒5ー8」位でレースに入って行き、それなりに息を入れたくても好位にも力のある馬が居て流れるだろうから途中もそれ程緩まないよね。

となると、過去の4Fー7FのLAPが
11.9 - 11.4 - 11.6 - 12.2【47.1】
12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.3【49.5】
12.5 - 12.3 - 12.7 - 12.6【50.1】

って感じなのを見ると、流石にゴールドシップの年は早すぎたにしても、その前の2年の中間くらいの時計にはなりそうで、となると【12.4 - 12.4 - 12.6 - 12.4】で「49.8」。

これで、1400m通過までのLAP想定できた。

今回の皐月賞のLAP
12.3 - 11.0 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 12.4
3F通過=35.5
5F通過=1.00.3

こんな感じで、残り3ハロンに突入だね。
良馬馬で行われた若葉S位のペースになった上に、さらに、内馬場荒れてたら先行馬総潰れだなぁ、こりゃ。
さて、このペースになると、突っ込んでこれる馬は限られるなぁ。

しかも、ゴールドシップもヴィクトワールピサも結局そんな馬場で内突いて伸びてるんだよね。
外から回すと、2着か3着って事を考えると、福永が内を突くとも考えられないし、ステルヴィオがいつの間にか内に潜り込んでる事も考えられない。これ、圭太か?もしくは豊さんか?それともウッチー?それとも天才田辺か?なんだか勝つのはこの4頭の内どれかのような気がしてきたが、ぶっちゃけ、どれも「ハマって」「内があけば」という条件がつくわけで、これは、▲がピッタリな馬だよね。

では、◎は?
クラシックでコイツに◎打つとは思わなかったんだけど・・・

◎2ワグネリアン

って事になる。
仕掛けてからの反応は遅いが、じわーっと上がって行って、出し切るレースをさせればこの馬は強い。良馬場ならステルヴィオで行こうと思ってたんだが、この馬場だと出し切らせた時にちょい足らずは有り得るかな?と。

それとは逆に、ワグネリアンはどうせ福永だし外回すでしょ。しかも、ダービー見据えて折り合い重視でしょ。普通なら、それが「出たよ福永・・・」ってなる気がするんだけど、今回ばかりは逆にそれが功を奏す可能性が高いんじゃないか?と。で「ダービー」で人気になって負けちまう・・・ってのが、福永なのかな?と。

ちなみに過去10年の1人気。

7着ファンディーナ
3着サトノダイヤモンド
6着サトノクラウン
2着トゥザワールド
1着ロゴタイプ  
5着グランデッツァ
2着サダムパテック
1着ヴィクトワールピサ
14着ロジユニヴァース
3着マイネルチャールズ

1人気[2:2:2:4]ってな感じの成績だけど、馬券外の4頭は今思えばまぁ、しゃーないわな・・・という馬。速いというよりパワー型のサトノクラウンとロジユニヴァースとグランデッツァに牝馬のファンディーナ。他は、とりあえず馬券圏内に来てるってのがまた皐月賞っぽい。

結論。

◎2ワグネリアン
〇15ステルヴィオ
▲3ジャンダルム
▲7エポカドーロ
▲1タイムフライヤー
▲10ジェネラーレウーノ
△9オウケンムーン
△5キタノコマンドール


◎〇はここまで書いたとおり。
▲4頭について。
ジャンダルムは血統的には微妙だがパワーアップしてきた馬体と器用さを兼ね備えてるし、大舞台に強い武豊。
エポカドーロもパワー型の馬で、道悪を苦にしなかった場合折り合いも付くし一発はあるかも。
タイムフライヤーはゴールドシップでイン突きしたウッチー。ここでも一か八か内を突く可能性はある。
ジェネラーレウーノは、京成杯で上記した[皐月賞想定LAP]に近い状況で楽勝している。京成杯の2着以下は余り強い馬は居なかったが、この馬は、あのレースで突き抜けた後もふわふわしてたくらいでまだ余力がある。弥生賞2着のワグネリアンと同タイムってのは、評価しなくちゃいけないかな。もし、弥生賞に出てたら、ダノン→ジェネラーレ→ワグっていう順番も有ったかもしれないしね。

△2頭について。
オウケンムーンは、共同通信杯勝ちが評価されてるが、俺は相手も弱かったしまだ半信半疑。出来は更に良くなってるみたいだが、ある意味、例年の共同通信杯よりは相手も弱かったし、過去の勝ち馬と比較するにはちと落ちるかな?と。
キタノコマンドールは余り好きな馬体では無い。
なんにしても、前脚、特に繋ぎの立ち方が凄く嫌い。
馬場が緩めば良いとは思うけど、いつ怪我するか分からない感じで、好きでは無いというより自分が持つには怖い馬。

買い方
【馬連】2=15 (1点)
【3複/2頭軸】2.15=3.7.1.10.9.5 (6点)
【3複/フォーメ】2.15=3.7.1.10=3.7.1.9.5.10 (28点)
【3単/フォーメ】2.15→3.7.1.10→3.7.1.10.9.5 (40点)


つづいて、アンタレス!
アンタレスSも湿って速い馬場になるよね。
速い馬場になったらこの馬でしょ!

◎7ロンドンタウン

もうね、エルムSの時計はマジでバケモノだぞ。
韓国の軽い馬場でもしっかり勝ってる。
もう、重馬場専用馬でしょこの馬!

グレイトパールが圧倒的な人気だろうけど、休み明けのダート馬がいきなり凄い時計で走れるかな?微妙と見る。元々、ダノンプレミアムが皐月賞に出ていれば中井騎手が乗る予定だった訳で、それほど、復帰戦に力入れてなかったってことじゃないか?

結論

◎7ロンドンタウン
〇2ナムラアラシ
▲15ミツバ
☆13クインズサターン
△1グレイトパール
△9コスモカナディアン
穴11メイショウスミトモ
穴10アスカノロマン

対抗はここに来て安定感抜群のナムラアラシ。早い時計にも対応できる。
▲はミツバ。ムラ馬だけど能力は高い。変に包まれるよりこの枠でスムーズに流れに乗れれば怖い。
☆は前走なかなかいい競馬を見せてくれたクインズサターン。後方一気だけじゃない一面を見せてくれたのはいい傾向。
△にグレイトパールとコスモカナディアンを押さえて、不良や重の持ち時計の早いアスカノロマンとメイショウスミトモを穴で押さえる。

買い方
【馬連/流し】7=2.15.13.1.9 (5点)
【3複/フォーメ】7=2.15.13=2.15.13.1.9.11.10 (15点)
【3単/フォーメ】7→2.15.13→2.15.13.1.9.11.10 (18点)

GI&重賞は以上!

そして、自信の一鞍!

中山5R
◎6ヒラボクラターシュ!

新馬でも指名したが前走もしっかりした走りで昇級しても力のある所を見せてくれた。このメンバーなら断然で、ここは勝ちに来た。

◎6ヒラボクラターシュ
〇4フェンドオフ
▲9デルマカルヴァドス
☆10ゲンパチカイナル
☆11プレシャスリーフ
△8ラインアストリア
△1キタノユウキ

買い方
【馬連】6=4.9.10.11 (4点)
【3単/フォーメ】6→4.9.10.11→4.9.10.11.8.1 (20点)

日曜日のVIPは以上!

しっかり取るぞー!