覆面馬主6号の予想

【VIP】砂の6号 昇竜S/甲南S/フィリーズR/アネモネSの予想

どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

中央競馬のダート競走はフェブラリーSが終わってひと段落した感がありますが、今月の31日にはドバイの地でダート世界No1決定戦といえるドバイワールドカップが行われます!

さっそく、これまでに招待を受諾している日本調教馬をチェックしておきましょう。

☆ドバイワールドカップデーに行われる各レースの招待受諾馬☆※3月9日時点
---
【ドバイワールドカップ(GI、ダート2000m)】
・アウォーディー
---
【ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート1200m)】
・マテラスカイ
---
【ゴドルフィン・マイル(GII、ダート1600m)】
・アキトクレッセント
・アディラート
---
【UAEダービー(GII、ダート1900m)】
・ルッジェーロ
・タイキフェルヴール
---
【ドバイターフ(GI、芝1800m)】
・ヴィブロス
・クロコスミア
・リアルスティール
・ディアドラ
・ネオリアリズム
---
【ドバイシーマクラシック(GI、芝2410m)】
・レイデオロ
・モズカッチャン
・サトノクラウン
---

とにかく出走がないことには馬券の発売がありませんから、多くのレースに出走馬がいることは馬券ファンにとっては嬉しい限りですね!
※上記すべてのレースの馬券が発売されるとは限りません。昨年はGIIレースは発売されませんでした


それでは、予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート1400mで行われる中京10R『昇竜ステークス』(3歳オープン)。
同じ3歳ダートOP競走の伏竜S、青竜Sとあわせて、個人的に『ドラゴン三冠レース』と呼んでいるレースです(笑)。


★☆中京10R・『昇竜S』の予想☆★

参考にするのは、同時期に同距離で行なわれた過去4年の昇竜S。

■01.傾向
過去4回の馬連平均配当は10,460円
新しい順に6,990円、5,390円、2,450円、26,990円。

1000円台の決着は1度もなく波乱含みのレース。

■02.人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2017( 9→ 2人気)
2016( 1→10人気)
2015( 2→ 4人気)
2014( 9→12人気)

1番人気は(1-0-1-2/4)という成績。

■03.性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量 ※括弧内は左が1着
2017(牡3_56.0→牡3_56.0)
2016(牡3_56.0→牡3_56.0)
2015(牡3_56.0→牡3_56.0)
2014(牝3_54.0→牡3_56.0)

牝馬の連対は15年1着馬コーリンベリーのみ。

■04.位置取り
連対馬の4角位置 ※括弧内は左が1着
2017( 1→ 7番手) 良
2016( 5→ 5番手) 良
2015( 2→ 8番手) 良
2014( 1→ 2番手) 良

先行馬がやや優勢だが差し馬でも十分に馬券圏内が狙える。

■05.所属
過去4回の連対馬8頭中5頭が関西馬だった。

■06.種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はいない。

■07.騎手
複数回連対している騎手はいない。


さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

■08.前走間隔
連対馬8頭中7頭が前走2月以降のレースに使われていた。

■09.前走コース・距離
連対馬の前走コースと距離は以下の通り。

阪神ダ1200m :1頭
京都ダ1200m :1頭
阪神ダ1400m :1頭
京都ダ1400m :1頭
東京ダ1400m :1頭
佐賀ダ1400m :1頭 ※地方
阪神芝1600m :1頭
東京ダ1600m :1頭

距離コースに目立つ傾向はみられない。

■10.前走クラス

前走・GI朝日杯FS :1頭(13)
前走・ヒヤシンスS:1頭(6)
前走・500万下:5頭(1、1、1、1、1)
前走・未勝利 :1頭(1)

前走500万下組が5頭で最多。
また、過去の優勝馬4頭は、いずれも前走1着からの参戦だった。

■11.左回りコース経験

連対馬8頭中7頭は、左回りコースでレースをした経験があった。
例外の1頭は、15年1着馬コーリンベリー。


データは以上。


まだキャリアの浅い3歳馬同士のレースだけに、勢い(データ10)と左回りコースの経験(データ11)は重要だ。
今年の出走メンバーで、前走1着でかつ左回りコース経験のある馬を探すと、該当するのは、イダペガサス、タマモアモーレ、バイラ、マニクールの4頭。

この4頭の中で今回注目したいのは2戦2勝馬◎イダペガサス。
イダペガサスの前走は翌週に行なわれたオープン・ヒヤシンスSよりも厳しいラップを4番手追走から押し切り勝ち。走破タイムもヒヤシンスSより0.5秒速い優秀なものだった。
気性的にも今回の距離短縮は向くはずで、ここで連勝をさらに伸ばす可能性が高そうだ。


☆中京10R・結論☆

◎ 9イダペガサス
〇12メイショウオーパス
▲ 2アスターソード
☆11タマモアモーレ
△ 3メイショウイサナ
△ 5マニクール
△ 6バイラ


【単勝】9(1点)
【馬単】9⇔12,2,11,3,5,6(12点)
【3連単/フォーメ】9⇒12,2,11⇒12,2,11,3,5,6(15点)
【3連単/フォーメ】12,2,11⇒9⇒12,2,11,3,5,6(15点)


-----------------------
★☆阪神10R・『甲南ステークス』の予想☆★

このレースは、前走でも本命視した◎モズアトラクションにもう一度期待したい。
4連勝を目指して出走した前走は、前が残るスローペースと不良馬場に泣かされて5着に敗退。ただ、内で揉まれる展開になっても失速せずに脚を伸ばしたように、少なからず収穫のあるレースだったことは間違いない。馬にとっては良い経験になったはずで、クラス2戦目での前進は必至だ。


☆阪神10R・結論☆

◎ 3モズアトラクション
〇 2カフェブリッツ
▲13レッドサバス
☆ 9ストライクイーグル
☆12ビッグアイランド
△ 6ディープオーパス
△10マイネルクラース


【単勝】3(1点)
【馬単】3⇔2,13,9,12,6,10(12点)
【3連単/フォーメ】3,2⇒3,2⇒13,9,12,6,10(10点)
【3連単/フォーメ】3,2⇒13,9,12,6,10⇒3,2(10点)


-----------------------
★☆阪神11R・『フィリーズレビュー』の予想☆★

久しぶりに応援し甲斐のあるダート勝ち上がり馬がいるので狙ってみたい。
ダートで新馬戦を勝ち上がった◎モルトアレグロは、昨年のNHKマイルC2着馬リエノテソーロと同じSpeightstown産駒。血統的には芝でもダートでもOKだ。

少額の3連複では、同じくダートで勝ち上がってきたイサチルルンルンとメイショウコゴミを絡めた組み合わせで好配当を狙いたい。


☆阪神11R・結論☆

◎ 7モルトアレグロ
☆ 5イサチルルンルン
☆13メイショウコゴミ
△ 1アンヴァル
△ 6アマルフィコースト
△ 9アンコールプリュ
△17ラブカンプー


【単勝】7(1点)
【馬単】7⇔5,13,1,6,9,17(12点)
【3連複/軸1頭】7-5,13,1,6,9,17(15点)


-----------------------
★☆中山11R・『アネモネステークス』の予想☆★

こちらも応援し甲斐のあるダート勝ち上がり馬がいるので、少しだけ馬券を買って応援したい。

☆中山11R・結論☆

◎12プリンセスノンコ
☆ 1レッドレグナント
☆ 5ハーレムライン
☆ 9ダノングレース
△ 7アングレーム
△11ラテュロス


【単勝】12(1点)
【馬単】12⇔1,5,9,7,11(10点)
【3連複/軸1頭】12-1,5,9,7,11(10点)


以上。

最後に少しだけお知らせです。
土曜の中京10Rで◎⇒○⇒▲3連単1点で的中した好調の8号サンが、日曜日は中京の全レース予想をするみたいですよ!
はたして12連勝なるでしょうか(笑)。いつか私6号も調子がいい時に【ダート戦全レース予想】をやってみたいですね。皆さんも希望があれば、どんどん編集部にリクエストを送ってくださいね!

6号でした。