覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 京都記念/共同通信杯/東京10R バレンタインS予想

どうも!覆面馬主1号です!

今日は、なかなか良い馬券が炸裂して気持ち良かったな。
京都12レース!
三連単で、24万5170円!三連複で、24750円!

かなり美味しかったな。
三連単マルチという買い方も、混戦模様な場合は、結構有効だ。

さて、明日は、京都記念と共同通信杯!
どちらも、注目の重賞だな。

まず、共同通信杯から!

それにしても、今年のメンバーってどうなんだろうね??
買いたい馬が、いないというか、このレースって、未来のG1馬が勝つイメージだがどうなんだろ?そういう馬、いるのかな???

でもって、オレの本命だけど・・・

◎6 クラージュゲリエ

心惹かれるのが、この馬の牝系で、ジュモー→ビスクドール→フェアリードール。
フェアリードールは、ご存知、トゥザヴィクトリーなんかの母だよね。
それに、父がキングカメハメハ。
キンカメは、種牡馬としては、もう最後だとは思うけど、明日の時計がややかかる馬場は良いと思うんだよね。

札幌2歳ステークスも、あんな強引な競馬をしなければ、勝つまであった気がするしね。
京都2歳は、まあ、勝つべくして勝った感がある。
左回りは、どうか分からないが、広いコースは、絶対に良いと思う。

で、全体の印だが・・・

◎6 クラージュゲリエ
〇5 フォッサマグナ
▲1 ダノンキングリー
☆4 アドマイヤマーズ
☆7 ゲバラ

という順番にしたんだな。
まず、4連勝のアドマイヤマーズなんだが、まあ、朝日杯G1の勝ち馬だから、強いに決まってるんだけど、なにせ、父がダイワメジャーなのが嫌なんだよね。
ダイワメジャー産駒って、マイルまでのパフォーマンスは抜群に良いけど、1800m戦って重賞勝ってるの、カレンブラックヒルくらいしかいないんじゃないのかな。
もちろん、アドマイヤマーズが、それ以上だ、と言えばそれまでなんだけど。

で、対抗にしたのが、フォッサマグナ。
この馬の新馬戦は、相当にヤバイ。
1400m戦でデビューしたが、内容は、1400m戦の内容ではなかった。
おそらく、2000m戦でデビューしても勝った気がする。
ただ、父のウォーフロントは、1400mまでのG1勝ち馬を多く輩出していて、ダンジグ系のマイラー色が濃いのもまた、事実。
デクラレーションオブウォーというウォーフロント産駒は、1800m、2000mのG1でも勝っているので、一概には言えないが。

次が、ダノンキングリー。この馬も二連勝中で、東京得意な、ディープインパクト産駒で母父がストームキャット。まさにニックスな配合で、更にパフォーマンスを上げる可能性がある。

こうして考えて、アドマイヤマーズは、4番手になってしまったんだよな。

ゲバラも、新馬戦は、相当強かったので、これも食い込む可能性あると思う。

なので、人気に踊らされず、荒れるレースと考えて馬券を買うことにしたい。

馬券は、クラージュゲリエの単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆

これで、三連複、三連単を買いたい。


続いて、京都記念。

これ、メンバー見て皆さん、どう思いましたか?
メンバーレベルが、かなり低くないか??

京都記念といえば、有馬記念からの直行組が、良く走るイメージがあるが、今年って、パフォーマプロミスと、マカヒキだよね。
どちらも、二桁着順、それはまあ良いとして、京都の今のような馬場、この二頭どうなんだろ?

それに、この2200mって、どちらかというと、ステイヤー的な馬が走るんだよな。
昨年のクリンチャーもそうだし、デスペラードとか、トーセンラーとか。
だから、ジェンティルドンナや、ハープスターが惨敗したりするんだよね。

普通に考えたら、ジェンティルドンナは、デスペラードに負けないよな。

今年のメンバー見て、一番このステイヤー色が濃い馬から買おうと思ってこの馬にした。

◎2 ノーブルマーズ
〇11タイムフライヤー
▲12マカヒキ
☆8 ダンビュライト
☆7 パフォーマプロミス
△10ステイフーリッシュ
△1 ハートレー
△4 ケントオー
穴6 ダッシングブレイズ

人気になっているステイゴールド産駒のステイフーリッシュは、タフな馬場が向いてるとは到底思えないので評価を下げた。
この馬場なら、ノーブルマーズの方が強いと思うし、タイムフライヤーの方が先着すると思うね。

ノーブルマーズは、ここ数戦のパフォーマンスがとてもステイヤーで、宝塚記念の3着や、日経新春杯の4着をみるに、このメンバーなら、ここは、チャンスだと思う。
父がジャングルポケットで、母父がシルヴァーホーク。いわゆる母系がロベルト系。

タイムフライヤーは、菊花賞がなかなかの競馬で、この馬、血統的にも明らかにステイヤー。
この馬も、父がハーツクライで、母父がブライアンズタイム。母系がロベルト系。

底力に優れたロベルトの血が、明日は、炸裂するんじゃないかと思っている。

その意味では、マカヒキも母系がヴァイスリージェント系なので、底力はばっちりだ。
同じ意味で、パフォーマプロミスも、母父タニノギムレットなので、ロベルト系だ。

馬券は、単複、馬連は、〇▲☆☆へ。馬単は、印全てへ。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△穴

これで、三連複、三連単を買いたい。


自信の一鞍!

東京10レース!

◎3 ナムラミラクル
〇13ダノングッド
▲6 エレクトロポップ
☆11ヒデノインペリアル
☆14プロトコル
△15ハットラブ
△16ベストマッチョ
△7 イーグルフェザー

明日の東京ダートは、脚抜きの良い速いダート。でいくと、そんな舞台が大好物なナムラミラクルには、うってつけだ。
そもそも、速いペースできっちり折り合い、最後もきっちり脚を使う馬なので、この枠も良いし、まず軸としては信頼できそう。

相手は、調教が素晴らしく変わってきたダノングッドに、単距離ダートで開眼したエレクトロポップ。

馬券は、単複、馬連は、〇▲☆☆へ。馬単は、印全てへ。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで、三連複、三連単を買いたい。