覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 クイーンC/小倉11R 壇之浦特別/京都10R 琵琶湖特別予想

どうも!覆面馬主1号です!

それにしても、突然の雪予報!
明日は、東京競馬場で競馬が出来るか怪しいね。
予報では、朝6時から雪マークが付いてるから、それでいくと、仮に適度に降って競馬が出来たとしても、午後3時半くらい、もしくは、雪によって出走時刻が遅延したら夕方になる。

出来たとして、間違いなく重か不良だろう。

クイーンカップは、その前提で予想する。

◎7 カレンブーケドール

阪神JF組の2着、3着馬が人気だと思うが、潜在的ポテンシャルから見ると、この馬が一番ではないか、と思っている。
驚いたのは、新馬戦での2着。
負けた相手が、ダノンキングリーなのだが、追い込みと終いの脚は、カレンブーケドールの方が断然上で、負けて強しな競馬だった。
この仔、母が、チリでG1を3勝している名牝で、勝負根性が相当ありそう。
馬場が悪化しても、あのパワフルな走りなら、外からズドンと来られそうだ。

◎7 カレンブーケドール
〇9 クロノジェネシス
▲6 ビーチサンバ
☆1 マドラスチェック
△3 ミリオンドリームズ
△2 レッドベルディエス

相手は、前走出遅れ&外外を回らされても物凄い脚で追い込んだクロノジェネシス。
今回は、より走りがスムーズな左周りに替わり、なお良いはずだ。
普通にこの馬が勝つ可能性もある。

次が、ビーチサンバ。
前走は、クロノジェネシスに負けて3着だったが、馬場が悪化したら、こちらに分がある可能性もある。

フランケル産駒のミリオンドリームズが次。
ご存知フランケルは、14戦14勝という希代の名馬だが、重馬場で走ったのが二回だけ。
その二回は、勝つには勝ったが、良馬場よりもパフォーマンスが下がっていたのが気になる。
やはり、良馬場でこそかもしれんな。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆
3着・・・〇▲☆△△

これで、三連複、三連単を買いたい。


続いて、自信の一鞍!

小倉11レース!

◎5 レオコックブルー
〇9 エーティーサンダー
▲3 オスカールビー
☆2 ジェネラルゴジップ
☆17マルーンエンブレム
△7 アンネリース
△10バイオスパーク
△12ミヤジユウダイ

開幕週の小倉競馬場。現在、稍重とはいえ、間違いなく先行が有利。
ここは、小倉2000mのパフォーマンスがダントツの武豊騎手から行きたい。
もちろん、手綱を取るレオコックブルーも、一度叩いて、更に上昇。
このクラスなら、まず勝ち負け必至な能力の持ち主で、今回は、メンバー的にも
チャンスだと思う。
斤量も54キロ、内の3ー4番手でじっとして、直線抜け出す競馬で勝ってもらおう。

相手は、エーティーサンダー。
前走51キロとはいえ、日経新春杯5着。
前々走の小倉記念も51キロで、6着。
今回、57キロになるが、力的には、十分足りる。

その次が、逃げるオスカールビー。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで、三連複、三連単を買いたい。


雪で中止用に、もう一鞍!

京都10レース!

◎7 チャロネグロ
〇8 アロマドゥルセ
▲2 テーオーフォルテ
☆1 フォイヤーヴェルク
△5 プラチナアッシュ
△3 プティットクルール

一度叩いて、中3週でぐっと気配が上がった感があるチャロネグロ。
2400mは、微妙に長い感もあるが、このメンバーで京都の馬場なら押し切れるんじゃないかね。
母父がジェイドロバリーで、長く良い脚が使えるはずで、3ー4番手からなら、まず好勝負だろ。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆
3着・・・〇▲☆△△

これで、三連複、三連単を買いたい。