覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 ホープフルS/中山12R ベストウィッシュCの予想

どうも!覆面馬主1号です!

有馬記念の余韻が冷めぬうちに、来年のクラシック前哨戦の幕が上がる。

ホープフルステークス!

まさに、読んで字のごとく、このレースの勝者は、まさにホープフルな歓喜と共に新年を迎えるということだ。

良いなあ。こういうレースに出走させたいね、自分の馬を。

しかし、2018年、オレの持ち馬たちは、いまひとつ微妙だったかなぁ。
良い勝ち方をした仔もいたが、なかなか上手くいかなっかった。

競馬は難しい、競走馬は、とても敏感な生き物で、急に能力を発揮したかと思えば、急に、走る気を失くす。
難しいが故、誰もが夢中になってしまうんだと思う。

来年は、改元の年だし、ホープフルな一年にしたいもんだな。

で、ホープフルステークス!

◎1 ニシノデイジー

この馬、どんな位置からでもきっちり走るね。こういうタイプは、大崩れが少ない。
重賞二連勝ってのも、うなづけるな。

そもそも、中山コースなんだが、東京や京都とは、別競技くらい違う。
何度も書いてるが、東京でいかに切れる脚が使えても、中山では最後に競り負けたりする。
有馬記念のレイデオロのようにね。

ニシノデイジーは、今まさに旬のハービンジャー産駒で、タフなコースの持続力勝負に強い。
この馬、母系もとても中山向きだ。
まず、母父がアグネスタキオン。
弥生賞、皐月賞とちぎって勝った、まさに、中山向きの豪脚!
タキオンは、4連勝して、引退。
ダービーには、出走出来なかったが、無事だったら、間違いなく有馬記念、勝っただろうな。
それくらい、中山に向いている。

そして、曾祖母が、ニシノフラワー!
桜花賞馬で、中山のスプリンターズステークス勝ちの名牝!

この馬の五代血統表を眺めていたら、このコースに向いていないはずがないと確信したな。

勝浦騎手に男を上げてもらいたい!カタカナ騎手に負けるな!

◎1 ニシノデイジー
〇5 サートゥルナーリア
▲7 ミッキーブラック
☆13コスモカレンドゥラ
☆2 ブレイキングドーン
△11ヴァンドギャルド
△8 アドマイヤジャスタ
△3 キングリスティア

相手は、サートゥルナーリアで、この馬は、ご存知血統も素晴らしく、能力もかなり高い。
勝ち方も鮮やかなので、こっちが勝つ可能性も十分ある。

狙いたいのが、ミッキーブラックで、この馬、京都コースは、向いてない。中山はバッチリなのは、前々走で証明済み。鞍上が、マーフィーに替わるのも良いとみた。
人気を下げた今回が狙い目だと思う。

馬券は、単複、馬連は、◎ー〇、◎ー▲を厚く、あとは、オッズもつくので、適度に。
馬単も同様に。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで、三連複、三連単を買いたい!

続いて、自信の一鞍!

中山12レース!

◎2 オメガラヴィサン
〇3 レジーナドーロ
▲6 アイスフィヨルド
☆4 アドマイヤシナイ
☆10プレトリア
△11スカルバン
△7 ホウオウパヒューム
△9 ナイトバナレット

オメガラヴィサンのこの中間の調教は、超抜で、栗東坂路で、馬なりで50秒6の終い12秒3。
この時計、素晴らしいね。馬が、走る気に満ち満ちている証だ。

ロードカナロア産駒は、中距離も十分走るが、やはりマイルまでの強さは、格別。
今回も中山のマイルで、2番枠。内で折り合えれば、まず勝ち負けだろう。
ま、ルメール騎手が有終の美を飾ってくれるんじゃないかな。
相手も、M・デムーロ騎手の乗るレジーナドーロ。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで、三連複、三連単を買いたい!

今年も、読者の皆さんには、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
来年は、更に、予想の精度を上げていきたいと思っているので、お付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

それでは、最後まで、馬券ライフを楽しんで下さい!