覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 オークランドRCT/阪神12R 3歳以上500万下予想

どうも!覆面馬主1号です!

最近は、転職が当たり前の時代になったが、そんな時代に興味深い話を聞いた。

それは、とある超高級料亭のリクルーティングの話。
誰でも名前を聞けば超一流という店だ。

その料亭、どこかの飲食店に一度でも勤めたことがある人間は一切採用しないそうだ。
どんなに腕が良くても、絶対に採用しない。

基本は、専門学校を出た18歳の子が採用対象だという。

その理由は、受け継がれた最高級の味を守るためだそうな。

どこかで調理のやり方を習ってしまった人間だと、どう教えても微妙な癖が取れない。
だから、まっさらな若者で、何も知らない子に一から徹底的に教え込む。
最初から、その料亭の基準でしか学ばない訳だから、必然的に味が守られるのだという。

この話を聞いて、日本人が大事にしていた終身雇用や修行がいかにエキスパートを作り出す仕組みだったか、改めて思い知った。
我々は、時間をかけて育まれる「ワザの社会」を捨て、アメリカ式のMBAがどうしたこうしたみたいな頭でっかちな「クソキャリア社会」を受け入れてしまったのかもしれない。
とはいえ、優秀ならオレもそういう人物を採用したい今日この頃だから、大きな流れには逆らえないか。

さて、明日から三連休で、三日間競馬。

メインのねらい目は、阪神11レース!

◎7 ブライトンロック
〇10チュウワウィザード
▲1 アイアンテーラー
☆8 アンデスクイーン
☆5 メイプルブラザー
△9 マイネルクラース
△6 モズアトラクション

本命は、ブライトンロック。もともと、レパードステークスで4着の馬で、準オープンならまず力が上だと思う。
特に脚抜きが良い馬場だと、最後の直線の脚はハンパなく、少頭数も歓迎で、大外一気に差し切れるはず。

好調な馬が多い組み合わせだが、相手は、まだ底を見せていないチュウワウィザードかな。
重馬場では、三走前に、物凄く強い勝ち方をしている。
それと、母父がティンバーカントリーのゴールドアリュール産駒は、とにかく走るので要注意。
アイアンテーラーは、昇級戦だが、かなり才能がある。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△

自信の一鞍!

阪神12レース!

◎5 インターセクション
〇11アシュリン
▲12メイショウタオヤカ
☆1 ハギノカエラ
△7 プロキシマ
△9 ナリタゴールド

本命は、インターセクション。この馬もマキャベリアン系のストリートクライ産駒で、先に書いた、ブライトンロックと似た血統構成だな。
母系は、母父がシングスピールで、サドラーズウエルズは、母系に回ると底力を倍加させてくれる。

この馬、脚が溜まると、きっちり切れる脚を使えて、明日の馬場でも十分外から差し切れるとみている。
相手は、底見せていないアシュリン。

おそらく、この二頭の一騎打ちではなかろうか。

馬券は、単複、馬連は、5-11の1点。馬単は、5と11の裏表。

三連系の馬券は、以下のフォーメーション。

1着・・・◎〇
2着・・・◎〇
3着・・・▲☆△△

明日は、これで勝負だ!