覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 葵S/京都9R 與杼特別の予想

どうも!覆面馬主1号です!


いやはや・・・今年のダービーが難しすぎて、頭がぐるぐるになってしまっている。

無敗の馬が、二頭とも3月からの鉄砲。特に、1番人気が予想されるダノンは、
どうにも体調その他、微妙な感がある。

皐月賞が、道悪競馬で、上りが速い馬たちが、ことごとく撃沈。
上位は、前残り系の馬たち。
皐月賞馬は、オルフェーヴル産駒で、これまた、東京2400mが微妙な馬。

あああ、難しい。
どっからどう考えても難しい。

7号と、難しい!悩ましい!どうしよう!って、いい歳こいてチャットしまくって
しまった。

さて、そのダービーの予想は、明日悶々としながら書くとして、土曜の予想にいこう。

葵ステークス!
第一回だね。

新設重賞。3歳のこの時期に、1200mの重賞が出来るのは、とても良いね。

さて、記念すべき第一回の本命は、これかな。

◎10アンヴァル

ここにきて、評価がぐいぐい高まるロードカナロア産駒。
やはり、キングマンボって種牡馬は、凄いんだなー。と改めて思う今日この頃だ。

だってさ、キングカメハメハから、さらに、このロードカナロア産駒へ!
ちなみに、ルーラーシップも、今年デビューするベルシャザールも産駒も走りそうだよな。

これだけ見ると、血脈的には明らかにディープインパクトを上回っている気がするな。

でもって、このアンヴァル。

福島2歳ステークスのパフォーマンスが圧巻で、持ったままで1分9秒フラットの楽勝。
準オープンと変わらぬ時計を、最後流して勝った。
2歳の秋で、あのパフォーマンスは、父のスプリント能力を明らかに引き継ぐ証であろう。

母が、快速馬アルーリングボイスで、母もフィリーズレビュー4着、桜花賞7着。
小倉2歳ステークスを勝ち、北九州記念も2着。
平坦の速い芝の1200mがジャストだった。

娘アンヴァルも母同様、フィリーズレビュー、桜花賞は、距離が合わず。
1200mなら、血が覚醒するのは確実だ。

人気グリグリでない今回こそがねらい目だな!

◎10アンヴァル
〇14トゥラヴェスーラ
▲2 アサクサゲンキ
☆13タイセイプライド
☆15ミッキーワイルド
△9 マドモワゼル
△8 オジョーノキセキ
△1 ラブカンプー

相手は、これまた1200mのパフォーマンスが古馬もビックリのトゥラヴェスーラ。

このレース、前に行きたい馬が多く、ペースが上がる可能性が高い。

ここは、差し追い込みで決まるとみて、こういう印とした。

馬券は、単複、馬連、馬単、三連系は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

三連複、三連単は、このフォーメーションで買う。

続いて、自身の一鞍!

今回、かなり自信ありまっせ。

京都9レース!

◎6 サンオークランド
〇4 ダノンレーザー
▲15カフジキング
☆2 ダノンロッソ
☆7 テイエムチューハイ
△14メイショウエイコウ
△12サザンブリーズ
△3 ボンナヴァン

サンオークランドは、ゆくゆくダートの重賞を勝つ器で、1000万下なら、いつ勝っても
おかしくない能力の持ち主。

ユニコーンステークスの動画を見てもらえば、分かると思うが、この馬が正直一番強い競馬を
している。
出遅れて、ほぼ最後方。直線だけで、驚くべき末脚で、4着まで突っ込んできた。
上がり3ハロンは、36秒1。

前走も、出遅れて、外々をぶん回して、追い込み2着。

すんなり出て、すんなり追走すれば、楽勝もあると思う。
仮に出遅れても、馬券圏内は、鉄板だと思う。

馬券は、単複、馬連、馬単、三連系は、以下のフォーメーション。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで、三連複、三連単を買う。

明日は、以上!