覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 NHKマイルC/新潟大賞典/京都7R 4歳以上500万下予想

どうも!覆面馬主1号です!

さあて、明日は、NHKマイルカップ!

ここ二年は、牝馬が勝っているわけだけど、スピード能力に長けていれば、牝馬でも十分通用するG1。
桜花賞組やクイーンカップ組の参戦が結果に結びつくから、予想の選択肢も増えて、なかなかに難解だ。

なのだが、オレは今年は、あっさり決まった。

◎7 タワーオブロンドン

血統好きの人なら、この馬の祖母を見て、おー!って思うはず。シンコウエルメスだ。
兄貴は、イギリスダービー馬、ジェネラス、妹は、イギリスオークス馬イマジン。
この仔は、アクシデントに見舞われ、瀕死の所を助けられ、繁殖牝馬となった。
藤沢厩舎血脈。
サドラーズウエルズの血を引き、底力を確実に伝えている。

東京のマイル戦は、強烈なくらいスピードの持続力がモノを言う。

ミスプロのインブリードも有し、母系にシンコウヘルメス一族というこの馬こそ、この究極の持続力勝負に勝ち切れる器とみた。

通常、前売り1番人気に本命は打ちたくないのだが、個人的にこの血脈には心惹かれているので、渾身の本命とする。

◎7 タワーオブロンドン
〇3 テトラドラクマ
▲10パクスアメリカーナ
☆9 ギベオン
☆1 カツジ
△17レッドヴェイロン
△13ルーカス
△8 ダノンスマッシュ

〇▲☆☆の4頭は、かなり接戦でどれが来てもおかしくない感がある。

馬券は、タワーオブロンドンの単勝、馬連、馬単は強弱つけて。三連複一頭軸流し。
三連単は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆△△△
3着・・・〇▲☆☆△△△

と、

1着・・・〇▲☆☆
2着・・・◎
3着・・・〇▲☆☆△△△

を押さえる。

タワーオブロンドンは、東京の方がより破壊力が増すとみている。

続いて、新潟大賞典!

このレース、毎年荒れると分かってて、想像以上に荒れて馬券になりにくいんだよな。
正直、今年もまた難解で、トリオンフやステファノスが信用できないね。

◎5 トーセンマタコイヤ
〇11ハッピーユニバンス
▲15ロッカフラベイビー
☆1 スズカデヴィアス
☆10トリオンフ
△13ステファノス
△7 カレンラストショー
△9 ナイトオブナイツ

なかなか目覚めず7歳になってしまった大器、トーセンマタコイヤ。能力は確実にあるはずだがいまいち勝ち切れず、今日に至っているが、まだ、16戦しかやっていない事もあり、まだまだ上昇余地がある。
大器晩成なのであれば、今年こそ、重賞の栄冠を勝ち得る可能性は高い。

相手は、ひねりにひねって、牝馬2頭。ためれば切れるこの2頭、どちらかハマる可能性が高い。

馬券は、単複、馬連、馬単、三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで買う!

そして、自信の一鞍!

京都7レース!

◎3 プリンスオブペスカ
〇5 ハイドロフォイル
▲4 シェルブルック
☆7 ピッツィカート
△2 エールブリリアンツ

芝の2400m戦は、最後にどれくらい脚が残っているかの勝負になるが、このメンバーで上位2頭の力は明らか。
特に、プリンスオブペスカは、ハーツクライ産駒らしく長距離適性が高く、素晴らしいスタミナの持ち主。
ここは勝ち切るチャンスとみた。

馬券は、単勝、3-5の馬連、3番から印への馬単、一頭軸の三連複流し。

それと、三連単は、以下のフォーメーション。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆△
3着・・・〇▲☆△

これで買う。
オッズを見て、単勝が美味しそうだったら、単勝と馬連だけにするかもしれないが・・。