覆面馬主1号の予想

【VIP】血統の1号 皐月賞/アンタレスS/中山7R 4歳以上500万下予想

どうも!覆面馬主1号です!

いよいよ、牡馬クラシック第一弾!皐月賞!

今年は、主役が不在となり、大混戦が予想されているな。
ひとつ重要なことを言っておくと、大混戦だからイコール荒れるとは限らない。
むしろ、大混戦とか言いながら、結果上位人気で決まるケースも多いから、無理した穴狙いはやめた方が良い。

さて、一番重要なのは、馬場だ。

中山競馬場は、今夜、結構な雨が降るという予報。
だが、予報では、土曜も雨ということだったので、今のところ、外れてはいる。

それに、明日は、暴風が吹くという予報もある。まさに荒れ模様のコンディション。

おそらく、雨が一切降らないということはなく、稍重くらいでのレースになるんじゃなかろうか。
つまり、時計がかかるって事だ。

馬場が悪化し重くなると、スタミナ系重厚系の馬が台頭してくる。

だから、前の晩の時点で予想書くの、難しいんだよなー。

なので、ここでは、稍重ー重という設定で予想を書きたい。

まず、中山2000m、前に行きたい馬がけっこうそろったので、おそらく前傾ラップになるはず。
つまり、1分が、59秒前後。
とすると、ラスト3ハロンは、時計がかかり凌ぎあいになる。

今回は、馬場とペースを考えると、マイラーたち(マイル戦、1800m戦で勝ってきている馬たち)は、厳しいんじゃなかろうか。

そうなると、切れる馬でなく、長く良い脚の馬を選ばなくてはいけない。

◎2 ワグネリアン

人気で嫌なのだが、3倍以上単勝配当がつくのであれば、よしとする。

まず、明日の重馬場での末脚を考えると、この馬が一番だと思う。
重馬場でこんなに切れる馬、最近見たことがないくらい。
そういう意味では、天が味方している。
福永騎手が、きっちり乗れば、まず、勝てる。

それと、先行馬たちの一列後ろで、折り合え、内でじっとして、直線外に出すような競馬が出来そうだ。
血統的には、ディープインパクト産駒は、良くて、ハーツクライ産駒は、オープンになると、中山2000m勝ち鞍がない。
過去、皐月賞で、ハーツクライ産駒は、一度も来ていない。確か7頭くらいいたかな。
スワーヴリチャードすら、来られなかった。

なので、ハーツクライ産駒は、限りなく評価を下げた。

で、ワグネリアンだが、母父がキングカメハメハ。持続力と重馬場適性はここから来ている気がする。
3着をはずす事はないと思う。

◎2 ワグネリアン
〇3 ジャンダルム
▲14サンリヴァル
☆7 エポカドーロ
注15ステルヴィオ
△1 タイムフライヤー
△12グレイル
△9 オウケンムーン

結局、弥生賞組という結論に至った訳だ。
良馬場でマイラー馬場なら、別路線も考えるが、重い中山2000m、ここは使っている有利さが大きく出てくる。

弥生賞の3,4着は、逆転もあり得るので、〇▲は同等に扱いたい。
ステルヴィオよりエポカドーロを上に取ったのは、2000mで重い馬場だという点。
ただ、オルフェーヴル産駒も、勝ち切るまでは難しい気がする。

馬券は、まず、ワグネリアンの単複、◎〇▲のボックス馬連。
それと、馬単は、◎から印へ。
三連複、三連単は、以下のフォーメーションで。

1着・・・・◎〇
2着・・・・◎〇▲注
3着・・・・◎〇▲注△△△

オッズは割れているので、トリガミはないと思う。

続いて、アンタレスステークス!
阪神競馬場あたりは、今、雨。
おそらく、明日は、重馬場。

ここは、結構自信がある。

◎7 ロンドンタウン
〇1 グレイトパール
▲13クインズサターン
☆8 アルタイル
注14モンドインテロ
△2 ナムラアラシ
△5 トップディーヴォ
△15ミツバ

ロンドンタウンは、異常なくらいの重馬場巧者で、下が湿ればどこまでも時計が出る。
エルムステークスで、絶好調のテイエムジンソクを差し切った脚が使えれば、明日はまず勝てる。

馬券は、単複、馬連、馬単、三連単フォーメーションで・・・

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆注
3着・・・〇▲☆注△△△

これで勝負したい!

そして、自信の一鞍!

中山7レース!

◎15スターライトブルー
〇2 アルーフクライ
▲8 マテラヴィクトリー
☆11リンガスネオ
△9 ペイシャボム
△10コットンボウル
△6 アイヅヒリュウ

このレース、好位を取りたい馬が多く、逃げ馬が少ない。
本命を打ったスターライトブルーは、前走園田の競馬で、逃げて圧勝。
外枠だし、番手から先頭に立つパターンでも行ける。
まず、好勝負だと思うね。

馬券は、単複、馬連、馬単、一頭軸の三連単マルチ。

明日は、これで勝負したい。
皐月賞が一番自信あるけどね!