藤田伸二の見解・予想

【藤田伸二の金言】ラジオNIKKEI賞はバヤシコの馬を応援したい

まずは竜二、宝塚記念勝利おめでとう! JRA・GIを勝つのはテイエムオペラオー以来やったっけ? そんなに長いこと勝っていないのが俺には解せんほど、アイツはカッコよく乗れる騎手なんだよ。

アイツの長所でもあり欠点でもあるのが「人脈を大事にしすぎる」ところ。モズカッチャンを降ろされた去年の秋は流れが良くなかったけど、今回の勝利で良い方向に流れが進んでくれるんじゃないかな。デビューからずっと乗っているノーブルマーズの高倉も馬乗りとしての技術が上達していると感じたし、全体的に良いレースやったと思うで!

宝塚記念当日の馬場発表は稍重。カリスマ読者のために伝えておくが、前日にあれだけ降って稍重っちゅうのは乗っている騎手の感覚からすればあり得ないこと。仮に良馬場発表でも、雨の影響を受けて回復途上であれば稍重。稍重発表なら重・不良。そう捉えてほしい。

さて、今週はラジオNIKKEI賞やね! 俺には3歳馬同士でハンデをつける意味がさっぱりわからん。開幕週の馬場やからどうしたって外枠は距離ロスを強いられるし、とてもフェアな条件とは言えない。ホンマ、JRAの考えていることはワケわからんわ。

俺が福島に参戦したのは2012年が最後。ふだんは中央場所が主戦場やし、夏競馬は北海道に参戦するから行く機会がほとんどない。そんななか、ビワタケヒデとのコンビでこのレースをしっかり勝っている点だけは強調しとくわ(笑)

20年前のレースがどこまで参考になるかわからんけど、ラジオたんぱ賞(当時のレース名)の前走はまだ平坦小回りコースだった中京をマクるような競馬で勝っていた。福島も小回りやから、3-4コーナーで位置取りを上げるような競馬ができる馬は評価したほうがエエやろな。騎手連中も小回りと開幕週の馬場を意識して、早仕掛けの傾向になるやろうし。

今年のメンバーをみると前に行く馬が何頭かおるみたいやけど……ケイティクレバーにバヤシコ(小林徹弥騎手)が乗っとるやん! 一度降ろされた厩舎に再度乗るパターンやったらアイツの性格からして断っていたと思うが、違う厩舎になったんやったらそうはならないよな。決してチャンスがない組み合わせではないと思うし、俺の心情的にはケイティクレバーとバヤシコを応援したい。

藤田伸二のツイッターはコチラ(外部サイトへ移動します)
藤田伸二オフィシャルサイトはコチラ(外部サイトへ移動します)