覆面8号の重賞データ室

【日経新春杯】馬券対象馬の傾向!

データの8号です。

今回は日経新春杯の平日版データコラムです。

昨年は、馬連1680円、2年前は620円、3年前は510円。
近年は堅い決着です。
果たして今年はどうでしょうか。

※データは過去10年より
※特に記載がない場合、%は複勝率


■人気

1番人気の複勝率80%。
ハンデ戦ですが、1番人気の信頼度は高いです。
馬券対象馬30頭中、4番人気以内22頭。
基本的に上位人気が優秀。
一方、この10年で最も人気の低かった馬券対象は12番人気。
実は二桁人気の馬券対象も4頭います。
穴馬の大駆けも注意でしょう。


■人気薄の好走馬

10年で二桁人気の馬券対象馬は4頭。
4頭中4頭は前走から斤量減。
4頭中4頭は前走芝2000m。
4頭中3頭はハンデ52キロ以下。
4頭中3頭は牝馬。
4頭中3頭は重賞を勝った実績。
4頭中2頭は前走中京、残り2頭は前走京都。つまり12月の中山や阪神に出走しなかった馬。


■前走レベル

馬券対象馬30頭中、重賞組20頭。
大半は前走重賞組。
また、出走数は少ないが、前走1000万下組は計5頭の出走で馬券対象4頭。
かなりの確率。
しかも、馬券対象の4頭はいずれも前走1着。
一方、馬券圏外の1頭は前走も負けていた。


■前走距離

馬券対象馬30頭中、芝2000m以上で計27頭。
残り3頭は1800m。
マイル戦以下からの馬券対象は0頭。


■前走着順

馬券対象馬30頭中、前走3着以内で20頭。
基本は前走好走馬。

前走4着から6着の馬券対象4頭。
前走GIが2頭、GIIが1頭、GIIIが1頭。
つまり全て前走重賞。
また、4頭は重賞勝ち実績、もしくはGII以上で連対の実績あり。

前走7着から9着の馬券対象2頭。
いずれも前走重賞(GII以上)。
いずれも明け4歳。
いずれも前年のダービーに出走(一桁着順)。

前走10着以下の馬券対象3頭。
いずれも前走芝2000mに出走。
いずれも前走から斤量減。
2頭は重賞勝ち実績、1頭は前年の日経新春杯の連対馬。


■血統

キングカメハメハ産駒がこの10年で4勝。

-------------------

ということで、上記を踏まえて現時点の注目馬です。

ムイトオブリガード
ロードヴァンドール

なお、8号の最終結論は週末コラムでご紹介します。