覆面8号の重賞データ室

【阪神JF】勝ち馬の傾向!

皆様、こんにちは。
データの8号です。

今年も残すところあと少し。
阪神JF、朝日杯FS、そして有馬記念。

それでは今回は阪神JFの平日コラムです。

※対象データ・2008年以降

■勝ちタイム

この10年は全て良馬場。

最速は1分33秒9(2013)
最遅は1分35秒7(2010)

ただ、2011年以降は1分33秒台から1分34秒台。

今年も1分34秒台と考えるのがベターでしょう。


■勝ち馬の前走

10頭中8頭は前走1着。

残り2頭は2着。
いずれも重賞に出走していました。

また勝ち馬10頭中、新馬or未勝利組は各1頭。
基本的には500万下よりも上のクラスで1着の馬が結果を残しています。


■勝ち馬の成績

新馬と未勝利組を除くと、どの勝ち馬も2戦から3戦のキャリアで出走。
どんなに悪くても過去で3着以内に好走しています。

また、例えばキャリア3戦の馬の場合、2着以下を複数回経験した馬はいません。
つまり、2着や3着は1回だけで、残りのレースは勝っています。

なお、未勝利組の1頭はブエナビスタ。
前走の新馬戦は3着。
ただ、この新馬戦の連対馬はアンライバルドとリーチザクラウン。
結果論ですが、新馬戦として相当にレベルの高かった一戦でした。

とにかく、好走実績のある馬が勝っています。

今年の登録馬ですと、前走500万下よりも上のクラスで上記条件に合致するのは、

クロノジェネシス
ダノンファンタジー
ビーチサンバ
ベルスール
メイショウケイメイ
レッドアネモス

の6頭です。


■2着馬の前走

10頭中6頭は前走1着。
いずれも500万下より上のクラスです。

残り4頭は、重賞3着以内が3頭。
重賞5着が1頭。

基本的には前走で500万下よりも上のクラスで1着。
もしくは、重賞で3着以内の馬でしょう。


■3着馬の前走

10頭中6頭は前走1着。
新馬組が2頭含まれます。

残り4頭は、重賞3着以内が3頭。
重賞4着が1頭。

基本は前走1着、もしくは重賞3着以内でしょう。


今年の登録馬ですと、前走1着、もしくは重賞3着以内は、

エールヴォア
コルデトゥリーニ
サヴォワールエメ
シェーングランツ
ジョディー
スタークォーツ
タニノミッション
トロシュナ
プールヴィル
メイショウショウブ
ローゼンクリーガー


■前走距離

過去10年の馬券対象馬は、全て前走1400mから1800mです。
つまり、前走1200mからの馬券対象はいません。

1800mからの臨戦組は無敗馬。

1600mからの臨戦組は17頭中14頭が前走1着。残り3頭はアルテミスS2着とアルテミスS5着馬。

1400mからの臨戦組は11頭中1着が4頭のみ。
2着以下が7頭。
ただし、2着以下は全て重賞組で6頭は3着以内。
500万下組は全て1着。
新馬と未勝利組はナシ。

ちなみに、1400m組で馬券対象になった馬は全て本番では3番人気以下。
恐らく、距離延長などを嫌われて、あまり人気にならないようです。

----------------------

ということで、推奨は勝つ可能性が高い馬として、

クロノジェネシス
ダノンファンタジー
ビーチサンバ
ベルスール
レッドアネモス

の5頭となります!

なお、8号の最終結論は週末コラムでご案内します。
では!