地方競馬コラム

2018 ロジータ記念(過去10年データ)

■データでひも解くロジータ記念(SI)

第29回 ロジータ記念(SI)
競馬場:川崎競馬場
距離:ダ2100m
出走条件:3歳牝馬
レース日:11月28日(水)



□配当(10年)


一時は平穏な配当が続いたが、近年は再び高めの配当に戻りつつある。今年は荒れるか!?



□馬券対象馬(人気別)


馬券対象の半数以上は3番人気以内。6番人気以内で80%。基本は人気サイド。一方、11番人気以下から馬券対象は出ていない。



□人気別・複勝率


1番人気の信頼度は高い。この10年で90%は3着以内。一方、3番人気は1頭しか馬券対象にならず。人気を考えると期待に応えていない。その他、4番人気から10番人気まではまんべんなく馬券対象が出ている。1番人気の信頼度が高い反面、伏兵が台頭することもあり、それがこれまでの妙味のある配当に繋がっている。



□勝ちタイム


以前は2分04秒台も出ているが、近年は2分07秒から2分08秒台。10年ほど前と比べて、やや時計を要している馬場状態。



□前走競馬場(馬券対象馬)


この10年は、前走で川崎競馬場、もしくは大井競馬場に出走していた馬が馬券対象の大半を占める。同じ南関東でも浦和競馬場からの馬券対象はいない。

なお、近5年の馬券対象15頭の場合、約半数の8頭が川崎。大井が5頭。船橋と笠松が各1頭。



□前走着順(馬券対象馬)


全体の約半数は前走連対馬。基本的に好走馬が強い。5着以内で8割近い。中でも前走1着馬の好走率が目立つ。



□騎手(10年)


騎乗機会の多いジョッキーに好成績が目立つ。騎乗の場合は要チェック。



□種牡馬10年(馬券対象馬)


ミスタープロスペクター系とサンデーサイレンス系で約70%を占める。ノーザンダンサー系を含めると86%。

なお、近5年のミスタープロスペクター系は7頭中6頭がフォーティナイナー系。ノーザンダンサー系は2頭いずれもデピュティミニスター系。



□2018 ロジータ記念 出馬表


-----------
文・編集部、地方班

【地方競馬】「ロジータ記念(SI)・血統」

【地方競馬】「ロジータ記念(SI)・予想」