コラムコラム

カリスマのコラム

【VIP】【藤田伸二オフィシャル】[18年9月号後編] 馬の海外輸送の飛行機代は往復で1400万円【生涯、やんちゃ主義】
月刊誌『財界さっぽろ』で好評連載中の藤田伸二のコラム【生涯、やんちゃ主義】のバックナンバー。
【VIP】「スピード×スピード」(ダンジグ編2章)【白井寿昭】
・見た目からしてスプリンター 1977年生まれのダンジグが種牡馬として活躍をした1980年代は、私が野心に溢れていた時代にぴたりと重なる。 当時、私は世界中のセリへと足を運び、その度に様々な牧場を訪れていた。 ノーザンダンサー系の種牡馬に限らず、世界中の多くの種牡馬を見ることができた。 その経験は大きな財産となり、あの頃に得た知識が、現在も私の礎になっている。 動けるときに動いておくもの、と心の底から思う次第だ。 もちろん、ダンジグも実物を見ている。 当時、私は目の前にいるダンジグを・・・

その他のコラム

卵コラム1
【無料】田原コラム 藤田菜七子騎乗コパノキッキングほか、2019フェブラリーS出走予定馬14頭分析
フェブラリーSが行われる今週。藤田菜七子の参戦が今年のレースをより話題性溢れるものに変えており、それに呼応するかのようにメンバーも豪華絢爛。ルヴァンスレーヴの故障回避が残念とはいえ、非常に楽しみな一戦と言えるだろう。 そこで今回のコラムでは、2019フェブラリーSに出走予定の14頭をあらゆる角度から分析してみたい。私なりの視点で捉える14頭の判断基準が、あなたの予想の参考になれば幸いだ。
卵コラム2
【地方】1月9日(水)浦和競馬・攻略ポイント
■1月9日(水)浦和競馬・攻略ポイント ■1番人気 『1番人気は……
卵コラム1
【覆面7号オフレココラム】7号の馬券傾向をオールヌードにする
一昨日のレパードSは◎ヒラボクラターシュ(10人気)が読み通りの2着激走で「3連複10万2870円」を筆頭に「複勝800円」「ワイド6280円/6310円(W取り)」と、めちゃくちゃ美味しい馬券を頂いた。 しかも、このタイミングで編集長のコンちゃんは、俺のコラムをタイムセールで「無料公開」するという素晴らしい読みを披露し、多くの人に「◎ヒラボクラターシュ」をお披露目してくれた。
卵コラム1
【海外コラム】ハイレベルな英仏のクラシック
今週の火曜日、イギリスのアスコット競馬場で英国王室主催のロイヤルアスコットが開幕した。日本からも昨年、エイシンヒカリとその帯同馬であるエイシンエルヴィンが参戦したことで話題を集めたこの開催だが、今年は残念なことに日本からの遠征馬がいない。そこで、今回は既に終わった英仏2ヵ国のクラシック。今月上旬に行われた英仏のダービーと英オークス、そしてつい先日終わった仏オークスについて触れたい。